Welcome to the Tarbow's heaviest metallic Pleasuredome,
from YOKOHAMA with Whole Lotta Love.
Blogトップ
(Home)
Alfa156JTS
(GH-932AXA)
CB1100
(SC65)
Louis Garneau
(LGS-MV 5FS)
Louis Garneau
(XC BART PRO)
Favorite Music
(Heavy Metal)
自己紹介
(what's Tarbow)
プロフィール&足跡帳
(Guest Book)
mixi
(ID:1307442)
つぶやき
(Twitter)
フェイスブック
(Facebook)
メンテ用
(Admin)

since 2003/01/18

「みんな一緒」の幻想

same.jpg

日本人って「みんな一緒」が大好きです。
自分だけはみ出て攻撃をされる事が防げるからですね。
でもこの「みんな一緒」の幻想は歪みを生みます。
つづきはこちら

  1. 2017/03/11(Sat) 07:05:14|
  2. Communication
  3. | コメント:0
  4. | Edit

無意識

63754.jpg

何らかの条件を与えられて、
判断を経て発せられた意思には、
損得勘定や打算が混じるものです。
つづきはこちら

  1. 2017/03/06(Mon) 07:23:41|
  2. Communication
  3. | コメント:0
  4. | Edit

目を覚ましましょう

delusion_023.jpg

他の人が何気なく発した発言。
深い意味など無いのに、
懸命にその言葉の意味を探ってしまったり、
自分に対するネガティブ発言だと、
思い込んで妄想を暴走させてしまったり。
つづきはこちら

  1. 2017/02/25(Sat) 07:26:50|
  2. Communication
  3. | コメント:0
  4. | Edit

どうせまたお母さんが決めるんやろ

2451_TP_V.jpg

「これはどう?」「あれをやってみたら?」と、
母親に意見され続けた挙句、
心が悲鳴を上げてしまった、
とある若者の嘆きです。
つづきはこちら

  1. 2017/02/21(Tue) 07:56:02|
  2. Communication
  3. | コメント:0
  4. | Edit

Devil's Proof(悪魔の証明)

dp_01.jpg

“Devil's Proof(悪魔の証明)”と呼ばれる概念があります。
証明することが難しい課題の事ですね。
解決するのが難しいと言う意味ではなくて、
論理的に証明することが難しい(出来ない)内容です。
つづきはこちら

  1. 2017/01/21(Sat) 07:49:25|
  2. Communication
  3. | コメント:0
  4. | Edit

想像と妄想

whale_03.jpg

想像力が豊かなのと、
妄想が暴走するのとでは、
一体何が違うのでしょうか?
つづきはこちら

  1. 2017/01/20(Fri) 07:07:46|
  2. Communication
  3. | コメント:0
  4. | Edit

一つの成功事例

failure_01.jpg

「こんなに効果がありました!」なんて、
成功事例を掲げる広告がありますね。
でも一つの成功事例の裏には、
数多くの失敗が隠れているものです。
つづきはこちら

  1. 2017/01/15(Sun) 07:46:53|
  2. Communication
  3. | コメント:2
  4. | Edit

バランス感覚

balance.jpg

小学校の先生って大嫌いでしたね。
皆で仲良くなんて出来る訳がないのに、
キレイゴトばかりだから。
やがて学校で習っている事は処世術なのだと割り切り、
社会とプライベートを極端に区別するようになりました。
つづきはこちら

  1. 2016/12/30(Fri) 07:24:02|
  2. Communication
  3. | コメント:0
  4. | Edit

人生経験と社会経験

skill_102.jpg

人生経験と社会経験というものがあります。
定義は様々でしょうが、
いったい何が違うのでしょうか?
つづきはこちら

  1. 2016/12/29(Thu) 07:00:23|
  2. Communication
  3. | コメント:0
  4. | Edit

他者を悪く言う

waru_kuchi.jpg

自分の事を棚に上げて、
他の人の事を悪く言うことは、
良くないこととされます。
でもホントにそうなのでしょうか?
つづきはこちら

  1. 2016/12/09(Fri) 07:31:47|
  2. Communication
  3. | コメント:0
  4. | Edit

ストレス

stressing-15.jpg

ストレスフルな時代になって来たのは紛れも無い事実です。
でも何でもストレスにしてしまうのは良くないとも思うんです。
最近って自分の意に介さないことはストレスとされちゃう。
それって単なるワガママじゃないかなって思うこともあるのです。
つづきはこちら

  1. 2016/12/01(Thu) 07:04:06|
  2. Communication
  3. | コメント:0
  4. | Edit

便利・・・なの?

v_34.jpg

世の中のIT技術が進歩して、
様々な情報が瞬時に得られるようになって来ています。
でもこれって、
視覚健常者さんのご意見なんですね。
つづきはこちら

  1. 2016/11/29(Tue) 07:45:11|
  2. Communication
  3. | コメント:0
  4. | Edit

女性社会

1402.jpg

中学校から女子校に入学してそのままストレートに女子大へ。
就職先も殆ど女性ばかりの職場で応対するお客様も女性ばかり・・・で、
私生活でも仕事でもあまり男性と接する機会が無いままに、
そこそこの年まで来てしまったと言う人がいました。
つづきはこちら

  1. 2016/11/28(Mon) 07:24:13|
  2. Communication
  3. | コメント:0
  4. | Edit

飽食の時代

af9920058396l.jpg

豊富な選択肢をカスタマーに提供するのは、
悪いことではありませんね。
カスタマーはその中から、
自分のお気に入りを見つけることで、
自分らしい楽しみ方をすることが出来ます。
つづきはこちら

  1. 2016/11/27(Sun) 07:09:26|
  2. Communication
  3. | コメント:0
  4. | Edit

強い言葉

gaijinn.jpg

強い言葉を使う人がいますね。
その強さも意気がった内容だったり、
語気が強いだけだったりします。
つづきはこちら

  1. 2016/11/22(Tue) 07:10:46|
  2. Communication
  3. | コメント:0
  4. | Edit

ストーカーの軍門に下る

17486.jpg

知り合いの息子さんがストーカーに追いかけ回されてお困りのようです。
ストーカーとは言わずもがなの迷惑行為ですが、
考え方によっては熱烈なアタックと紙一重みたいですね。
横恋慕だろうと歪んでようと恋愛感情であることに変わりは無いのかも知れません。
つづきはこちら

  1. 2016/11/19(Sat) 07:20:10|
  2. Communication
  3. | コメント:0
  4. | Edit

丁寧

amuse_350.jpg

丁寧とは、
・ 礼儀正しいこと
・ 丁重で親切なこと
・ 細かいところまで気を配ること
・ 注意深く入念なこと
つづきはこちら

  1. 2016/11/18(Fri) 07:47:18|
  2. Communication
  3. | コメント:0
  4. | Edit

頑張ろう

33311742.jpg

折りに触れて書いていますが、
とても気になる「頑張ろう」という声掛けがあります。
この「頑張ろう」とか「頑張って」という声掛けはどうかと思うのです。
東日本大震災などでも問題視されていたと認識していますが、
まだまだいたる所で耳にします。
つづきはこちら

  1. 2016/09/12(Mon) 07:39:07|
  2. Communication
  3. | コメント:6
  4. | Edit

感受性

delusion_012.jpg

書かれた言葉の意味を深く推察して一喜一憂するなんて、
そんなの意味ないと思います。
自分の解釈が発した人の意図に合致しているとは限らないですし。
とか思ってしまうのは、
僕自身感受性が極めて乏しい人だからなのかも知れませんね。
つづきはこちら

  1. 2016/09/11(Sun) 07:45:35|
  2. Communication
  3. | コメント:4
  4. | Edit

努力は誰の為?

ladies_151_20160824101353545.jpg

結果を重視するのかプロセスを重視するのか?
評価のポイントは人それぞれだと思います。
どちらが正しいとか間違ってるとかは無いとも思いますが、
僕はこれは絶対的に結果だと思います。
プロセスは所詮は結果に通ずる内部の経過に過ぎないからですね。
つづきはこちら

  1. 2016/09/09(Fri) 07:12:45|
  2. Communication
  3. | コメント:4
  4. | Edit

プライド

amuse_353.jpg

プライドの塊のような人達がいる
頑張って身に着けたプライドと言うよりも
虚飾で作り上げたプライド?
だから傍から見ていて極めてみっともない
つづきはこちら

  1. 2016/09/08(Thu) 07:34:29|
  2. Communication
  3. | コメント:2
  4. | Edit

無理が通れば

1438979205994.jpg

「無理が通れば道理が引っ込む」なんてことわざがあります。
結果のみを求めて強引に物事をおし進めようとすると、
正しいやり方や考え方が蔑ろにされてしまう・・・みたいな意味ですね。
色んな事に当てはまりますが、
僕は特にプライベートでの人付き合いに当てはまると思います。
つづきはこちら

  1. 2016/09/07(Wed) 07:37:54|
  2. Communication
  3. | コメント:0
  4. | Edit

発しないと答えない

d4002a_400.jpg

問いかけないと話が始まらない人っています。
だからと言って自分からのアピールが下手な訳では必ずしもないですね。
自分でそうしたいと思っていたら発するでしょう。
どんなに無口な人であってもです。
そう感じていないから発して居ないだけですね。
つづきはこちら

  1. 2016/09/02(Fri) 07:47:52|
  2. Communication
  3. | コメント:0
  4. | Edit

守れそうにない約束

14990.jpg

「こうなったらいいね」はあくまで願望です。
約束でも何でもありません。
今の時点ではそう思っているというだけ。
せいぜいノルマの無い努力目標です。
けれどもまるで約束であるかの如く装うことが出来ます。
言葉のイリュージョンですね。
つづきはこちら

  1. 2016/09/01(Thu) 07:16:09|
  2. Communication
  3. | コメント:0
  4. | Edit

書き言葉の持つ意味

handwriting.jpg

例えばですが「それはだめ」を書き言葉にするとします。

(1) それはだめ。
(2) それはだめ!
(3) それはだめ(笑)!
つづきはこちら

  1. 2016/08/29(Mon) 07:31:33|
  2. Communication
  3. | コメント:0
  4. | Edit

挫折を知る

delusion_017.jpg

挫折を知っている人間は強いですね。
しかも順風満帆な人生を歩んで輝かしい経歴を持つ人よりも、
人間味があって遥かに魅力的だったりします。
つづきはこちら

  1. 2016/08/25(Thu) 07:28:20|
  2. Communication
  3. | コメント:0
  4. | Edit

No Fat Chicks

NOFATBLACK.jpg

自動車のステッカーなどで“No Fat Chicks”と書かれているのを見かけます。
“No Fat Chicks Car Will Scrape (Rub)”などとなっているのもありますね。
“Chicks”とは「チキン」の意の“Chick”の複数形で、
イラストを含めて意味は何となく分かりますが、
どうやら極めてお下品なスラングの様です。
つづきはこちら

  1. 2016/08/24(Wed) 08:00:14|
  2. Communication
  3. | コメント:0
  4. | Edit

心が無い人

zerosen220.jpg

「あなたは心が無い人だ」とか、
「あなた達には心が無い」とか、
そう決めつけて怒鳴り散らす人がいます。
それって根本的に間違っています。
つづきはこちら

  1. 2016/08/20(Sat) 07:21:57|
  2. Communication
  3. | コメント:3
  4. | Edit

目を見ない

eye.jpg

「目は口ほどにものを言う」ということわざがあります。
その応用として、
「目に口ほどのものを言わせる」ことができるようになります。
目でものを言う最大のメリットは、
エビデンスが残らないという点にあります。
言葉だったら「そう言ったじゃないか!」となりますが、
目だったら勝手に解釈しただけです。
つづきはこちら

  1. 2016/08/17(Wed) 07:06:34|
  2. Communication
  3. | コメント:0
  4. | Edit

「怒る」と「叱る」

zerosen218.jpg

「怒る」とは、
感情をあらわに、
自分のために、
過去をネチネチと、
怒りと勢いで、
自分の言いたいように、
相手を批判するように、
行うものです。
つづきはこちら

  1. 2016/08/13(Sat) 07:52:01|
  2. Communication
  3. | コメント:0
  4. | Edit
前のページ 次のページ