Welcome to the Tarbow's heaviest metallic Pleasuredome,
from YOKOHAMA with Whole Lotta Love.
Blogトップ
(Home)
FIAT500S
(ABA-31209)
CB1100
(SC65)
Louis Garneau
(LGS-MV 5FS)
Haro BIKES
(ESCAPE SPORT)
Favorite Music
(Heavy Metal)
自己紹介
(what's Tarbow)
プロフィール&足跡帳
(Guest Book)
mixi
(ID:1307442)
つぶやき
(Twitter)
フェイスブック
(Facebook)
メンテ用
(Admin)

since 2003/01/18

レギュレータ交換

P1040628.jpg

周りの人には勧めておきながら、
自分ではなかなかやれて無かった(笑)のですが、
ようやくCB(NC36)のレギュレータを対策品に交換しました。

バイク(やクルマ)のレギュレータとは・・・つまりは整流器です。
バイクってエンジンの回転を利用して発電もしていますが、
自転車のダイナモでお解かりのように回転速度で発電量って変わりますね。
それを一定の電圧に整えてくれてる大切なパーツです。
これが壊れると全く充電されなくなってしまうか、
もしくは過充電となってバッテリーから煙を噴いたりもします。

このレギュレータは1998年より前のホンダ車の弱点なのだそうで、
それこそ「エンジンが止まった」とか「煙が出た」とか良く聞きます。
故障の原因としては「熱」が大きいみたいですね。
特に同型のレギュレータを使用している車種であっても、
レギュレータがエンジンの上(タンクの下)に設置されているものなどは、
NC36の比では無いくらいに故障が多発しているようです。
その点シート下にレギュレータのあるNC36はまだマシ・・・なのかな?
ホンダもその点は認識しているようで(リコールにはしてませんが)、
新しい対策品には放熱フィンが付いています。

幸いにも僕のCBにはトラブルは出ていませんでしたが、
転ばぬ先の杖・・・ですね(笑)!

  1. 2008/02/24(Sun) 04:47:47|
  2. CB400Four
  3. | コメント:10
  4. | Edit
河津桜ツーリング | ホーム | アメ車

Comment (Thanks!)

お疲れ様です^^
割と小さく出来ているんですね。
もう少し大きいものと思っていました。
(写真左側)
  1. |
  2. 2008/02/24(Sun) 17:23

> 秋明菊さん
こんな小さなパーツでも壊れると大変なコトになってしまうんですよね。
  1. |
  2. 2008/02/24(Sun) 17:30

難しい話だにゃ~
  1. |
  2. 2008/02/24(Sun) 22:25

ちっちゃなパーツが1つ壊れただけでも走れなくなっちゃうってコトよ。ゆいのは・・・もっと旧いので大丈夫か(笑)?
  1. |
  2. 2008/02/25(Mon) 08:31

やべぇ・・・車のバッテリーを「ソロソロ・・・」
と思いながら1年放っています。
転ばぬ先の・・・入れ替えするかなぁ。
  1. |
  2. 2008/02/25(Mon) 10:04

> tenさん
156もレギュレータのトラブル出てるみたいですよ。ショップへ行く機会があったら詳しく聞いてみて下さいね。
  1. |
  2. 2008/02/25(Mon) 12:25

これが。。。レギュレータっていうのか!!
私のもついてるんだよね。
って!ツーリング中にこれがお亡くなりになって、F650はロードサービスさんに迎えにきてもらったんだっけ。
  1. |
  2. 2008/02/25(Mon) 17:04

はい。良くお亡くなりになられます。今度のナナゴーもお気をつけ下さいませ。
  1. |
  2. 2008/02/25(Mon) 18:31

もしかして、初米かも(>*<)
難しくって私には分からんです。
私のビラーゴちゃんがストライキ起こしたら
お願いしますね。
  1. |
  2. 2008/02/26(Tue) 01:16

> こぶたんさん
そうかも(笑)!
ビラーゴちゃん了解です!
  1. |
  2. 2008/02/26(Tue) 08:37

コメントの投稿