Welcome to the Tarbow's heaviest metallic Pleasuredome,
from YOKOHAMA with Whole Lotta Love.
Blogトップ
(Home)
Alfa156JTS
(GH-932AXA)
CB1100
(SC65)
Louis Garneau
(LGS-MV 5FS)
Louis Garneau
(XC BART PRO)
Favorite Music
(Heavy Metal)
自己紹介
(what's Tarbow)
プロフィール&足跡帳
(Guest Book)
mixi
(ID:1307442)
つぶやき
(Twitter)
フェイスブック
(Facebook)
メンテ用
(Admin)

since 2003/01/18

ロメオ君ウェルカム!

P3080356.jpg

今日はいよいよ156(ロメオ君)の納車の日です。
1人で歩いてアレーゼ横浜まで迎えに行こうと思っていたら、
チビが「私も一緒ロメオ君を迎えに行きたい」と言い出しました。
仕方無いのでチャイルドシートとチビを抱えてタクシーに乗る羽目に・・・。
900円なり(悲)!

座学(?)は約30分。
余りのマニュアルの分厚さに圧倒されました。
その間チビは落ち着いて居られるはずも無く、
またしてもお姉さんの手を煩わせる羽目に・・・。
ジュースやお菓子は出て来るわオモチャや絵本は出て来るわで、
相変わらずのサービス満点でしたが、
チビがジュースのコップを引っくり返してしまいました。
お姉さんごめんなさい・・・。

更に現場実習が続きます。
運転をする機能には何も問題はなさそうなのですが、
余りにスイッチは多いしエアコンとステレオの操作方法も複雑みたいなので、
これは当然に覚えられないでしょう(笑)。

実際に走り出してみると、
さすがに慣らしの範囲(3500回転を目安にとの指定)ではトルクは無いので、
スタートはスープラ(一応はカタログ値は280PS)のようにガサツには行きません。
これは時間の問題でエンストしますね・・・。
遠出はせずにガストでランチしてヨーカドー(いつも?)に行っただけで帰って来ました。

家に帰ってからは分厚いマニュアルと格闘を始めます。
これを全部マスターするのは絶対に無理ですね・・・。
マニュアル本体とオーディオマニュアルを合わせて2冊で2cmはありそうです。

中にかなり細かいデーターが載っていました。
最小回転半径はV6は5.8mですがJTSは5.55mだとあります。
トレッドもタイヤサイズも同じはずなのでこれは角度の違いかなのでしょうか?
でもこれって結構嬉しい情報かも。

ちなみにロメオ君の誕生日(初年度登録日)は2003年2月14日。
バレンタインなのです。
だからってどうってコトは無いのですが・・・。

  1. 2003/02/15(Sat) 09:08:00|
  2. Alfa156JTS
  3. | コメント:0
  4. | Edit
さよならスープラ(その2) | ホーム | 横須賀へ雨のドライブ

Comment (Thanks!)

コメントの投稿