Welcome to the Tarbow's heaviest metallic Pleasuredome,
from YOKOHAMA JAPAN with Whole Lotta Led Love.

since 2003/01/18
Home |  What's Tarbow |  Guest Book |  Admin

FIAT500S
(ABA-31209)
CB1100
(SC65)
Louis Garneau
(LGS-MV 5FS)
Haro BIKES
(ESCAPE SPORT)
mixi
(1307442)
Twitter
(Tarbow13)
FaceBook
(tarbow13)

仁義無き引き抜き合戦

karitori.jpg

最近中途入社の方が増えたな・・・と思ったら、
特定の某大手協力会社さんからの転籍者の方ばかりでした。
さては沈没船のネズミ(失礼!)なのかと思ったら、
そうではありませんでしたが・・・。

その会社さんは「紹介(予定)派遣制度」を売りにしていたのですが、
去年くらいにその制度をこっそりと(?)引っ込めたそうです。
そしたら取引先からのスタッフ引き抜き合戦が始まったのだとか。
転籍料(紹介料)を払わなくても良くなった受け入れ側と、
元々は派遣会社では無くて一般企業に就きたかった派遣者の、
利害が一致したからなのだと思われます・・・が、
狭い業界でそんな不義理なことをしても良いのだろうか?

「紹介(予定)派遣制度」とは2000年12月にスタートしたもので、
派遣終了後に派遣先への紹介転籍を派遣契約に謳った制度です。
つまりは派遣に来てる「人」と「受け入れ会社」が合意すれば、
派遣元の会社さんに転籍料を払って正社員へ雇用できる仕組みです。
合意しなければ受け入れなくても良い(途中返却も可)なので、
受け入れ側としてはとても都合の良いシステムです。
本来は労働者が就職し易くするための制度だった筈ですが・・・。


担当者の話によると、
優秀なスタッフばかりが紹介制度で転籍して行って、
そうでは無い人ばかりが残ってしまう(アタリマエですね)ので、
派遣元としてはとても困った状態になっているのだそうです。
古株は問題有り・・・と見られてしまったりもするそうで。

現在ではその協力会社さんからの正規の派遣者さんと、
契約の隙間(?)を縫ってとっとと転職して来た人が、
同じ事務所に同居してる状態です。
当人達はどんな気持ちなのだろうか・・・。

  1. 2007/05/21(Mon) 02:18:00|
  2. 仕事・転職
  3. | コメント:0
  4. | Edit
ソフ○アちゃん | ホーム | 二股がかけられない!

コメントありがとうございます

コメントの投稿