Welcome to the Tarbow's heaviest metallic Pleasuredome,
from YOKOHAMA with Whole Lotta Love.
Blogトップ
(Home)
FIAT500S
(ABA-31209)
CB1100
(SC65)
Louis Garneau
(LGS-MV 5FS)
Haro BIKES
(ESCAPE SPORT)
Favorite Music
(Heavy Metal)
自己紹介
(what's Tarbow)
プロフィール&足跡帳
(Guest Book)
mixi
(ID:1307442)
つぶやき
(Twitter)
フェイスブック
(Facebook)
メンテ用
(Admin)

since 2003/01/18

Don't Leave Me Now / VOW WOW

vow_wow.jpg

日本発の唯一の洋楽・・・が「VOW WOW」だと思います。
最盛期には日本ではなくてイギリスで活動してたバンドですね。
「BOW WOW」の時代を含めると活動期間は30年を越しますが、
僕が好きなのは人見元基がヴォーカルを務めた「VOW WOW」時代。
その期間は1984年から1990年まで。
詳しい歴史だとかディスコグラフィーだとかはネットに転がってます。

人見元基の声量・声質・声色・歌唱力はその全てにおいて、
ロックシンガーとしては国内は勿論世界屈指なものだと思います。
英語の発音もネイティブ以上(?)なのだそうで、
酷評で有名なイギリスの音楽評論家に、
「歌唱・発音ともにロバート・プラントに並ぶ」と評されたこともあるとか。

ずっと洋楽オンリーな僕なのですが、
この「VOW WOW」だけは別格で聴いてます。
ヘビーメタルやハードロックはもはや瀕死状態の現在ですが、
どんな趣味を持つリスナーでも津波的迫力に100%引き込まれます。
特に洋楽オンリーな人には聴いて欲しいですね。
日本人としてこの存在を知らないでロックを語るのはかわいそう。

「V」の解散後に再び地味に(?)「B」として再結成をしましたが、
ヴォーカルの人見元基は引退して高校で英語の先生をしてるそうです。
でもってこの「V」時代のメンバーはえらく仲が悪かったらしく、
以降二度と再結成話が出ないどころか、
本人達もその時代の存在すらを無視してます(笑)。


  1. 2007/12/07(Fri) 08:08:00|
  2. Heavy Metal
  3. | コメント:4
  4. | Edit
ISOの定期審査 | ホーム | マルチ・リフレクタ(その2)

Comment (Thanks!)

うわーなっつかしー
今でこそ「英語で歌うたう日本人」って普通にいたけど、この頃こんな流暢な英語で歌う人いなかったよねえ~?
  1. |
  2. 2007/12/08(Sat) 11:46

「英語で歌う日本人」の99%はネイティブから見れば英語では無いのだとか・・・。英語も勿論だけど歌もいまだに越える人は居ないと思います。
  1. |
  2. 2007/12/08(Sat) 17:51

あ!この曲知ってる~特にサビの部分・・・
なんでだろ!?
これって「VOW WOW」のオリジナルなのかしら?
  1. |
  2. 2007/12/12(Wed) 23:25

VOW WOWのオリジナルだよ。知ってるのはその当時にテレビCMで使われてたからじゃ(笑)?
  1. |
  2. 2007/12/12(Wed) 23:52

コメントの投稿