Welcome to the Tarbow's heaviest metallic Pleasuredome,
from YOKOHAMA JAPAN with Whole Lotta Led Love.

since 2003/01/18
Home |  What's Tarbow |  Guest Book |  Admin

FIAT500S
(ABA-31209)
CB1100
(SC65)
Louis Garneau
(LGS-MV 5FS)
Haro BIKES
(ESCAPE SPORT)
mixi
(1307442)
Twitter
(Tarbow13)
FaceBook
(tarbow13)

火事!

honou.jpg

数日前に近所で火事がありました。
9時過ぎに何だか表が妙に騒がしくなり、
拡声器を使って怒鳴り気味に道路封鎖をする声が聞こえ始めました。
消防車や救急車のサイレンもひっきりなしに聞こえて来ました。
何だろうと思ってベランダに出てみたら・・・煙い!
火事でした。

心配なのでぐるりと野次馬して来ました。
もの凄い人だかりでした。
ウチにとってはまだ安心なことに火元は小学校を挟んだ反対側でしたが、
それでもマンションを出た途端にかなり煙って来ています。
消火活動による水蒸気(?)もかなり上空まで上がっています。
消防車も軽く10台以上は出動していました。

火元は一戸建てみたいでしたが隣りにはマンションがあります。
ご近所さんは気が気では無かったでしょう。
それ以前に救急車が何台も走り去って行ってると言うことは、
怪我人が多数出ていると言うことです。
大惨事にならなければ良いのだけれどと思っていましたが・・・。

**********

以降は新聞記事から。
火元は古い木造のアパートだったみたいです。
マンションに囲まれた住宅密集地の真ん中で、
道が細くて消防車が入れない・・・ので、
四方の大きな通りから消火活動に当たってたみたいです。
消化もだけど周りへ燃え広がるのを防ぐために相当に放水したみたいです。

火元に住んで居たのは20代後半のお母様と4歳の双子のお子さまの3人家族で、
お子様1人がお亡くなりになられてもう1人のお子様とお母様も重態だそうです。
あの走り去った救急車に乗せられていたのか・・・。
しかもお母様がそのような状態なので、
お亡くなりになられたお子様がどちらかも解らないとか。
かなり悲惨な状況です。
しかもその日はお子様のお誕生日だったそうです。

そうやって気をつけてみると消防車ってかなり頻繁に出動しています。
ウチは比較的大きな道路の交差点に近く少し行くと消防署も何ヶ所かあるのですが、
消防車が向う先にはこのような悲しい出来事が・・・。
とにかく気をつけるしか無いですね。

では具体的に何に気をつければ・・・となると、
家の中で直接的に火を使うのってキッチンだけです。
自分は煙草は吸わないし給湯は自動だし暖房も電気です。
だから安全・・・なのでは無くて、
逆に火元に対して注意する意識が希薄になっているのかも。

なお画像はイメージ写真で現場を撮影したものではありません。
カメラを構えた方は沢山居らっしゃいましたが、
そんな可哀想なことは・・・。

  1. 2006/01/11(Wed) 01:05:00|
  2. 社会問題・三面記事
  3. | コメント:0
  4. | Edit
車検は何処へ・・・? | ホーム | 蒼い誘惑

コメントありがとうございます

コメントの投稿