Welcome to the Tarbow's heaviest metallic Pleasuredome,
from YOKOHAMA with Whole Lotta Love.
Blogトップ
(Home)
FIAT500S
(ABA-31209)
CB1100
(SC65)
Louis Garneau
(LGS-MV 5FS)
Haro BIKES
(ESCAPE SPORT)
Favorite Music
(Heavy Metal)
自己紹介
(what's Tarbow)
プロフィール&足跡帳
(Guest Book)
mixi
(ID:1307442)
つぶやき
(Twitter)
フェイスブック
(Facebook)
メンテ用
(Admin)

since 2003/01/18

父娘二人旅(ビジネス・ホテル編)

single_A1.jpg

行き先は無論親戚の葬儀だったのですがこのお宅が携帯も届かない山奥にあり、
しかもエアコンも何故かついていないしストーブも広い家に2つくらいしかありません。
トイレも昔ながらのボットンですし風呂も数年前までは五右衛門風呂で、
当然のごとく未だにシャワーはありません。

そんでもって出発前にネットの天気予報で現地の気候を調べて見ると、
その地域の最低気温はマイナス5度くらいらしい・・・。
雪国では無いので幹線道路の路面に積雪は無いので、
クルマは夏タイヤでも降らなければ大丈夫みたいなのですが、
それでもチビと泊まるのはちょっと辛い・・・ので、
出発前夜に慌てて50kmくらい離れた街中にビジネス・ホテルを確保しました。
そこを拠点にして通夜や告別式にクルマで日参します。

予約の際にホテルに確認したところ、
子供は添い寝で良ければ料金はかからないとの事。
手荷物扱いなんかい(笑)!
よって当然にシングルを予約したら案の定部屋が目茶狭い(笑)!
でもチビは「秘密基地だ!」と大喜びで、
早速ベッドの上で飛び跳ねていました。
初めて見るユニットバスもかなり新鮮だったみたいです。
妙なトコロで楽しく過ごす事が出来ました。

ホテル パシフィコ

  1. 2006/02/16(Thu) 11:15:00|
  2. イベント
  3. | コメント:4
  4. | Edit
父娘二人旅(エコ・ラン編) | ホーム | 父娘二人旅(セレモニー編)

Comment (Thanks!)

今年から一年生でしょ。
イツまでお父さんとの二人旅付き合ってくれるでしょうかネ。
でもお父さんっ子に見えるからまだまだ大丈夫かな?
  1. |
  2. 2006/02/16(Thu) 21:27

レジャーとかでは無くて必然なので、
まだ大丈夫なのではないでしょうか?
解りませんが・・・。
  1. |
  2. 2006/02/16(Thu) 23:20

いいですね☆父娘での旅行♪
私は今でも父が好きですよ~
うちの父はかなりお茶目?なのでw
思春期は流石に恥ずかしかったですけどね
落ち着いてからは手を繋いだり今でもします(^^ゞ
  1. |
  2. 2006/02/17(Fri) 23:25

みゆさんこんばんは。
ウチはどうなんだろう?
既に近所では恥ずかしがって、
なかなか手も繋いでくれませんが・・・。
みゆさんの関係は理想的かな(笑)?
  1. |
  2. 2006/02/17(Fri) 23:46

コメントの投稿