Welcome to the Tarbow's heaviest metallic Pleasuredome,
from YOKOHAMA JAPAN with Whole Lotta Led Love.

since 2003/01/18
Home |  What's Tarbow |  Guest Book |  Admin

FIAT500S
(ABA-31209)
CB1100
(SC65)
Louis Garneau
(LGS-MV 5FS)
Haro BIKES
(ESCAPE SPORT)
mixi
(1307442)
Twitter
(Tarbow13)
FaceBook
(tarbow13)

構造的思考(その2)

block_102.jpg

構造的思考も論理的思考の段階的な思考プロセスは用います。
特徴的なのはそれに加えて柔軟な多面的思考を行うことでしょうか。
論理的思考では重要視される「どうして(出発点)」すらも、
曖昧なままのスタートや時には後出しすらも許容します。

論理的思考とは物事の筋道を論理的に考える手法ですね。
「矛盾のない推論」をもとにして「妥当な結論」を導き出す思考法と言えます。
ここで物事を論理的に考える際には必ず「前提」が必要となります。
そこから「事実」や「正しさ」で結論を導き出すためですね。

多面的思考力とは「視野の広さ」のみならず、
「視点の置き方」や「時間経過による見え方の違い」なども含めて、
物事を多角的に捉えることによって人とは異なる論点や切り口を考える力です。
当たり前の「常識」に捉われない思考法ですね。

構造的思考とは多面的思考によって生み出された広大な前提の上に、
今度は「ピラミッド構造」というフレームワークを使って、
次のプロセスを積み重ねて「構造化」していく手法です。
立体的に捉える為に前提を覆すアイデアやイノベーションが生み出されたりもします。


  1. 2020/03/10(Tue) 06:31:49|
  2. Philosophy
  3. | コメント:2
  4. | Edit
手作りマスク 第2弾 | ホーム | マスク貧乏

コメントありがとうございます

興味深い記事でした。
  1. |
  2. 2020/03/10(Tue) 06:35

ありがとうございます

> 秦野義仁さん
ありがとうございます。
自分でもアタマの中を整理しなかがらなので、
まだ全然まとまっていませんが。
  1. |
  2. 2020/03/10(Tue) 08:14

コメントの投稿