Welcome to the Tarbow's heaviest metallic Pleasuredome,
from YOKOHAMA JAPAN with Whole Lotta Led Love.

since 2003/01/18
Home |  What's Tarbow |  Guest Book |  Admin

FIAT500S
(ABA-31209)
CB1100
(SC65)
Louis Garneau
(LGS-MV 5FS)
Haro BIKES
(ESCAPE SPORT)
mixi
(1307442)
Twitter
(Tarbow13)
FaceBook
(tarbow13)

“Stay hungry, stay foolish”

Steve_Jobs_Apple.jpg

故“Steven Paul Steve Jobs(スティーブ・ジョブズ)”氏が、
スタンフォード大学の卒業講演として行ったスピーチの締めの言葉として有名ですね。
もちろん直訳での「飢えろ、馬鹿でいろ!」という意味ではないと思いますが、
ではどんな想いが込められているのでしょうか。

締めの言葉に繋がるスピーチ全体(当然に和訳)を読んだ感じでは、
“hungry”は比較的そのままなのかなという感じがします。
「新技術に飢えた」とか「渇望した」とか色々とあるとは思うのですが、
日本語で言う「牙を磨き続けろ」が近いように受け取れます。

では“foolish”はここでは何を指すのでしょうか。
色んな訳し方を見かけましたが、
「既存の大人社会」や「過去の常識」に迎合することを“clever”とし、
それらに丸め込まれず「牙を抜かれず」ギラギラし続けろと言っているように思えます。

いずれにせよこれから社会に出る優秀な若者に対して、
手っ取り早く既存の大人の常識に無難に合わせてしまう“cleverさ”ではなく、
過去の大人が築いた実績は踏み台にしてしまうくらいの“foolishさ”を忘れず、
“hungryに”自分の信じる道を突き進むことを促しているのでしょうか。



  1. 2019/12/05(Thu) 06:24:02|
  2. 日本語・言葉
  3. | コメント:0
  4. | Edit
40年越しのチャレンジ | ホーム | サドンデス

コメントありがとうございます

コメントの投稿