Welcome to the Tarbow's heaviest metallic Pleasuredome,
from YOKOHAMA with Whole Lotta Love.
Blogトップ
(Home)
FIAT500S
(ABA-31209)
CB1100
(SC65)
Louis Garneau
(LGS-MV 5FS)
Haro BIKES
(ESCAPE SPORT)
Favorite Music
(Heavy Metal)
自己紹介
(what's Tarbow)
プロフィール&足跡帳
(Guest Book)
mixi
(ID:1307442)
つぶやき
(Twitter)
フェイスブック
(Facebook)
メンテ用
(Admin)

since 2003/01/18

最低賃金

roudou_03.png

最低賃金が全国平均で3.09%引き上げられて、
東京と神奈川は1,000円を超えたなどと景気が良さそうに聞こえる報道がありました。
労働者側にとっては良い傾向なのでしょう。
けれども経営者側には大打撃かも知れません。

先日の参議院選挙でも、
各党が最低賃金の引き上げを訴えていました。
一般庶民には聞こえがイイでしょう。
けれども本当にそれで経済は大丈夫なのでしょうか?

支払う賃金が増えたからと言って、
提供するサービスの対価に転嫁できる業態は僅かでしょう。
それにモノやサービスの値段が上がってしまっては、
時給が上がり給料が増えた恩恵が無くなってしまいます。

つまりは割を食ってしまうのは最低賃金で多くの労働者を雇用している業界ですね。
小売業界・流通業界・飲食業界・介護業界・物流業界などがその代表でしょうか。
これらの業界は利幅も大きくは無いと思われますので、
毎年のこととは言え賃金の3%上昇は死活問題になってしまうかも知れません。


  1. 2019/08/01(Thu) 06:47:57|
  2. ミクロ経済学
  3. | コメント:0
  4. | Edit
黄金町駅が | ホーム | 過剰貯蓄

Comment (Thanks!)

コメントの投稿