Welcome to the Tarbow's heaviest metallic Pleasuredome,
from YOKOHAMA with Whole Lotta Love.
Blogトップ
(Home)
FIAT500S
(ABA-31209)
CB1100
(SC65)
Louis Garneau
(LGS-MV 5FS)
Haro BIKES
(ESCAPE SPORT)
Favorite Music
(Heavy Metal)
自己紹介
(what's Tarbow)
プロフィール&足跡帳
(Guest Book)
mixi
(ID:1307442)
つぶやき
(Twitter)
フェイスブック
(Facebook)
メンテ用
(Admin)

since 2003/01/18

Aセグメント

carplay.jpg

ダウンサイジングと言うかダウングレードは否めません。
欧州車で言うCもしくはDセグメントのAlfa156JTS(4,430mm)から、
AセグメントのFIAT500S(3,610mm)へのチェンジなので、
当然と言えば当然なのかもですね。

細かいところでは間欠ワイパーの時間調整機能がありません。
ハンドルもチルト調整のみでテレスコピック調整ができません。
ガソリン口も室内からではなく直接にキーを挿して開けなければです。
トランクも同様に室内からのオープナーはありませんね。
シートの座面調整も前側はそのままで後ろの高さが変わるだけです。
ボンネットのオープナーは助手席側にありますが、
これは左ハンドル仕様のままなのでしょうね。
そのボンネットはダンパー式ではありません。

でもまぁチンクエチェントは機能ではなくて雰囲気で乗るクルマなので、
それらを補って余りあるルックスがあります。
機能だけで言うとAlfa156JTSには無かったリアワイパーもりますし。
何よりも“Uconnect”はナビゲーション要らずです。

ところでこのセグメントって欧州車の基準なんですよね。
元々はEC(Europe Commission/欧州委員会)が定義付けていたそうですが崩れてしまい、
今では目的や思惑(?)でいくつか種類があるようです。
メーカー側は出来れば上のセグメントに分類されたいものだし?

 Aセグメント:Small Car/3,750mm以下
 Bセグメント:Super Compact/3,750mm~4,200mm
 Cセグメント:Lower Medium/4,200mm~4,600mm
 Dセグメント:Upper Medium/4,600mm~4,800mm
 Eセグメント:Executive/4,800mm~5,000mm
 Fセグメント:Full size/5,000mm以上
 Lセグメント:Luxury/Rolls-Royce、Bentley



  1. 2019/08/07(Wed) 06:25:41|
  2. FIAT500S
  3. | コメント:0
  4. | Edit
平和の定義 | ホーム | 2気筒+5MT(その2)

Comment (Thanks!)

コメントの投稿