Welcome to the Tarbow's heaviest metallic Pleasuredome,
from YOKOHAMA with Whole Lotta Love.
Blogトップ
(Home)
FIAT500S
(ABA-31209)
CB1100
(SC65)
Louis Garneau
(LGS-MV 5FS)
Haro BIKES
(ESCAPE SPORT)
Favorite Music
(Heavy Metal)
自己紹介
(what's Tarbow)
プロフィール&足跡帳
(Guest Book)
mixi
(ID:1307442)
つぶやき
(Twitter)
フェイスブック
(Facebook)
メンテ用
(Admin)

since 2003/01/18

2気筒+5MT(その3)

twinair_005.jpg

カリオストロの城でしかチンクエチェントを知らない方はご存知ないでしょうが、
2代目チンクエチェントは空冷2気筒のパタパタエンジンですよね。
当然にオートマなんてのも積んでいません。
日本仕様のFIAT500Sはある意味2代目へのオマージュとして登場したもの?

ツインエアエンジンは875ccしか無いために、
ターボが効かないアイドリング付近は極めて非力です。
加速時もシフトアップした時点で最大トルクを発揮する1,900rpmより、
ちょっと上を維持し続けないと元気に走ってくれません。

twinair_006.jpg

けれども一応はターボエンジン(最大過給圧1.4bar)なので、
加給が掛かればしっかりと加速してくれます。
どんなエンジンでもそうですが、
走行状況に合わせて人間がしっかりと回転数を調整しないとなんですね。

某チンクエチェント・マガジンでは、
「酔狂なら絶対に気に入る!」と見出しに書かれていたそうです。
それくらいに粋なクルマだとも言えますが、
果たして超初心者の娘に乗りこなせるのか!?


  1. 2019/08/23(Fri) 06:38:40|
  2. FIAT500S
  3. | コメント:0
  4. | Edit
タイヤの皮剥き(実践編) | ホーム | 伊勢佐木町の由来

Comment (Thanks!)

コメントの投稿