Welcome to the Tarbow's heaviest metallic Pleasuredome,
from YOKOHAMA with Whole Lotta Love.
Blogトップ
(Home)
FIAT500S
(ABA-31209)
CB1100
(SC65)
Louis Garneau
(LGS-MV 5FS)
Haro BIKES
(ESCAPE SPORT)
Favorite Music
(Heavy Metal)
自己紹介
(what's Tarbow)
プロフィール&足跡帳
(Guest Book)
mixi
(ID:1307442)
つぶやき
(Twitter)
フェイスブック
(Facebook)
メンテ用
(Admin)

since 2003/01/18

超々初心者の感想

DSC_0812.jpg

教習所を卒業したてで免許歴3日(運転初日)の超々初心者が、
初めてAlfa156JTS(2003年/P2/MT/右ハンドル)を運転した時の感想です。
慣れ切っている僕は殆ど感じないことばかりでした。
駐車場を出ようとしていきなりワイパーを動かしまくったのはお約束で(笑)!

・クラッチが重い
ある程度は仕方ない気がしますが、
それでも渋滞も多い街中を2時間弱(休憩は1回のみ)運転してましたよ。

・半クラッチが狭い
これは逆に教習車がユルユルだったのかなとも思います。
とにかくエンストさせないような設定になってたのかな?

・エンジンがガクガクしない
トルクの違いなのかな?
でもJTSはそんなにトルク無いですが・・・。

・ギアがスパスパ入る
これもそうなんだって感じです。
教習車は教習生さんがギアをガリガリにしちゃってるとか?

・アクセルを踏むとひゅんひゅん回る
吹け上りが良いと言うことですかね。
坂道発進では教習車の癖のままで踏まれて一気に高回転でした(笑)!

・ブレーキが強烈
僕はホースをメッシュにしてあるだけでパッドもディスクもノーマルですが、
それでもそれなりに効くんですね。

エンストもギア鳴りも一度も無く2時間弱の初ドライブは概ね順調でしたよ。
坂道発進ではエンジンを回し過ぎて、
クラッチが焦げた臭いがしてましたが。
そう言えば2速発進を何度かしてましたね(笑)!

画像は初めて座った助手席からの風景です。
前にジュリアさんが居たので思わずパチリ!
運転中で無ければこんなことも出来てしまうんですね。
おとーさんはかなり新鮮で案外と楽しんでましたよ。

2003年に新車購入した我が家のAlfa156JTSですが、
実はこの娘の運転の練習台が最後のお役目なのかなとも思っています。
次回の17年目の車検ではお約束のタイミングベルト交換に加えて、
下手するとクラッチ(ミッション)のオーバホール・・・さすがに無理!?


  1. 2019/05/28(Tue) 00:06:09|
  2. Alfa156JTS
  3. | コメント:0
  4. | Edit
インチねじ | ホーム | 格差社会

Comment (Thanks!)

コメントの投稿