Welcome to the Tarbow's heaviest metallic Pleasuredome,
from YOKOHAMA with Whole Lotta Love.
Blogトップ
(Home)
FIAT500S
(ABA-31209)
CB1100
(SC65)
Louis Garneau
(LGS-MV 5FS)
Haro BIKES
(ESCAPE SPORT)
Favorite Music
(Heavy Metal)
自己紹介
(what's Tarbow)
プロフィール&足跡帳
(Guest Book)
mixi
(ID:1307442)
つぶやき
(Twitter)
フェイスブック
(Facebook)
メンテ用
(Admin)

since 2003/01/18

協和音と不協和音

keyboard_281.jpg

協和音も不協和音も基本的に西洋クラシックに於いての基準ですね。
協和音とは美しいとされてきた振動数比の音程を持った和音で、
不協和音とは美しくないとされてきた振動数比の音程を持った和音です。
和音に「半音でぶつかる音(短2度・長2度)」が入ると不協和音とされます。

とは言うもののクラシック音楽の古典派ですら半分近くが不協和音でできていて、
それがロマン派になると7~8割は不協和音から成っているとも。
ロックやジャズなどを含めて現代音楽では殆どが不協和音だとか。
不協和音は何となくワルそうで格好イイ和音だから?


  1. 2019/06/10(Mon) 06:19:11|
  2. なんちゃってピアニスト
  3. | コメント:0
  4. | Edit
温故知新 | ホーム | 義賊

Comment (Thanks!)

コメントの投稿