Welcome to the Tarbow's heaviest metallic Pleasuredome,
from YOKOHAMA with Whole Lotta Love.
Blogトップ
(Home)
FIAT500S
(ABA-31209)
CB1100
(SC65)
Louis Garneau
(LGS-MV 5FS)
Haro BIKES
(ESCAPE SPORT)
Favorite Music
(Heavy Metal)
自己紹介
(what's Tarbow)
プロフィール&足跡帳
(Guest Book)
mixi
(ID:1307442)
つぶやき
(Twitter)
フェイスブック
(Facebook)
メンテ用
(Admin)

since 2003/01/18

短冊

0707_3.jpg

七夕といえばどことなくロマンチックに感じますね。
彦星と織姫の物語に由来するイベントだからなのでしょうか。
発祥を紐解くと様々な国の文化が結び付いていることが判りますが、
笹竹に短冊を吊るして願い事をするのは日本独自のものだそうです。

その始まりは町民文化が急速に発達した江戸時代で、
寺子屋で学ぶ子どもや、
手習いごとをする人が増えたことから、
星に上達を願うようになったのですね。

正式な作法としてはサトイモの葉に溜まった夜露を集めて墨を擦り、
その墨で文字を綴って手習い事の上達を願ったとされています。
サトイモの葉は神から授かった天の水を受ける傘の役目をすると考えられていたため、
その水で墨を擦ると文字も上達すると言われていたからだそうです。

こうした起源を踏まえて考えると短冊には、
「恋人が出来ますように」とか、
「○○が欲しい」などの物質的な願いごとではなく、
自身のスキルの上達や夢を綴ったほうが良いのでしょうね。

  1. 2019/07/07(Sun) 06:47:52|
  2. 季節・自然・エコロジー
  3. | コメント:0
  4. | Edit
いちごーろく | ホーム | 南の風はあったかい

Comment (Thanks!)

コメントの投稿