Welcome to the Tarbow's heaviest metallic Pleasuredome,
from YOKOHAMA with Whole Lotta Love.
Blogトップ
(Home)
FIAT500S
(ABA-31209)
CB1100
(SC65)
Louis Garneau
(LGS-MV 5FS)
Haro BIKES
(ESCAPE SPORT)
Favorite Music
(Heavy Metal)
自己紹介
(what's Tarbow)
プロフィール&足跡帳
(Guest Book)
mixi
(ID:1307442)
つぶやき
(Twitter)
フェイスブック
(Facebook)
メンテ用
(Admin)

since 2003/01/18

足蹴

hikick002.jpg

自転車走行禁止の某商店街で、
ルールを無視して自転車で走行していた子供に対して、
通行中の大人が突然足蹴を喰らわす・・・と言う出来事があったそうです。
目撃された方が憤慨してSNSに載せられていました。
寄せられたコメントも蹴った方を非難されるごく常識的なものばかりで。

目撃者さん曰く、
足蹴とは言っても素人の蹴りではなくて、
ちゃんとした格闘技を習得されたと思しき方のキレイな蹴り技だったようです。
蹴られた子供はどうなったんでしょうかね?
蹴った方は迫りくる自転車に身の危険を感じて身体が咄嗟に反応してしまったとか?

もちろんマナー違反をご指摘されての行為でしょうが、
今の時代だと足蹴は注意でも躾でもなくて単なる暴力行為ですね。
蹴られた側が被害届を出せば事件にもなりかねません。
下手すると言葉での注意であったとしても、
「威圧された」とか「ハラスメントだ」とかなりかねません。

個人的にはたまにはこんな大人が居ても良いのではないかとも思うのです。
過度に人権だとかコンプライアンスばかり主張していると、
今度はバランス感覚がなくなってリスク管理が出来なくなります。
言葉での注意では下手すると無視されてその場限りでオシマイですが、
行動を起こして下さったおかげで問題提起にもなります。


  1. 2018/10/20(Sat) 06:50:13|
  2. Compliance
  3. | コメント:0
  4. | Edit
ETA | ホーム | 不安や心配

Comment (Thanks!)

コメントの投稿