Welcome to the Tarbow's heaviest metallic Pleasuredome,
from YOKOHAMA with Whole Lotta Love.
Blogトップ
(Home)
FIAT500S
(ABA-31209)
CB1100
(SC65)
Louis Garneau
(LGS-MV 5FS)
Haro BIKES
(ESCAPE SPORT)
Favorite Music
(Heavy Metal)
自己紹介
(what's Tarbow)
プロフィール&足跡帳
(Guest Book)
mixi
(ID:1307442)
つぶやき
(Twitter)
フェイスブック
(Facebook)
メンテ用
(Admin)

since 2003/01/18

プレゼンテーションの極意

presentation.jpg

現在社会はプレゼンテーション能力は必須ですね。
様々なシーンで利用されています。
けれども思いばかりが詰まってしまい判り難い資料や内容が多いように感じます。
資料作成で気をつけるべきポイントはこんな感じなんでしょうか?

・文章で説明しないこと
(文字を読ませる資料は最低です)
・視覚的に判ること
(プレゼンテーションの基本は「見せる化」と「一覧一望」です)

・資料に流れを作ること
(受け手は左上から右下に見ます)
・下手に矢印などで思考を誘導しないこと
(あまり強制されると受け手が抵抗感を示します)

・フォントは基本的に統一
(逆に見難く判り難くなります)
・環境で再現できないフォントがあります
(マイクロソフトが作ったメイリオが無難ですが行間設定に一工夫要ります)

・色使いと文字の大きさで強弱を
(カラー環境を利用しましょう)
・カラフルにし過ぎは逆効果
(適度な配色を心がけましょう)


  1. 2018/10/04(Thu) 07:15:12|
  2. Communication
  3. | コメント:0
  4. | Edit
喉が痛い! | ホーム | 記憶

Comment (Thanks!)

コメントの投稿