Welcome to the Tarbow's heaviest metallic Pleasuredome,
from YOKOHAMA JAPAN with Whole Lotta Led Love.

since 2003/01/18
Home |  What's Tarbow |  Guest Book |  Admin

FIAT500S
(ABA-31209)
CB1100
(SC65)
Louis Garneau
(LGS-MV 5FS)
Haro BIKES
(ESCAPE SPORT)
mixi
(1307442)
Twitter
(Tarbow13)
FaceBook
(tarbow13)

潜伏キリシタン?

10-2.jpg

長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連の世界遺産登録が、
2018年6月30日に決定したとの報道がありました。
正直言って世界遺産認定の価値がよく認識できていませんが、
ひとまずおめでとうございます。

でも「潜伏キリシタン」って?
「隠れキリシタン」って習ったような?
調べてみると「潜伏」と「隠れ」は別物なんですね。
「隠れ」ではイメージが悪いので、
格好よく「潜伏」にした訳では無いようです。

そもそもキリシタンとはポルトガル語“Cristao”の日本語化(?)で、
禁教以前にキリスト教(カトリック)に改宗した人のことを呼ぶのだそうです。
でもって「潜伏」と「隠れ」の違いとは、
潜伏キリシタンはそのままのキリスト教(カトリック)を信仰し続けた方々で、
隠れキリシタンはキリスト教を元に独自の変化をさせた民族宗教信仰なのだそうです。

1865年に宣教師プティジャンが長崎大浦でキリシタンの存在を発見し、
1873年にはキリシタン禁制の高札が撤廃された後に、
多くの潜伏キリシタンの方々はカトリック教会に加わったそうです。

一方で隠れキリシタンの方々はその際にも、
本来のキリスト教(カトリック)と合流していないそうです。
元々はキリシタンだったものがこっそりと信仰を続けているうちに、
図らずも独自の変化を遂げてしまったのでしょうか。
なので現在でも「カクレキリシタン」の方々は長崎にはいらっしゃるそうです。



  1. 2018/07/04(Wed) 00:03:44|
  2. 社会問題・三面記事
  3. | コメント:0
  4. | Edit
二輪狂歌(ナ行) | ホーム | ネクタイ需要

コメントありがとうございます

コメントの投稿