Welcome to the Tarbow's heaviest metallic Pleasuredome,
from YOKOHAMA with Whole Lotta Love.
Blogトップ
(Home)
FIAT500S
(ABA-31209)
CB1100
(SC65)
Louis Garneau
(LGS-MV 5FS)
Haro BIKES
(ESCAPE SPORT)
Favorite Music
(Heavy Metal)
自己紹介
(what's Tarbow)
プロフィール&足跡帳
(Guest Book)
mixi
(ID:1307442)
つぶやき
(Twitter)
フェイスブック
(Facebook)
メンテ用
(Admin)

since 2003/01/18

醜形恐怖心性

diet_15.jpg

醜形恐怖心性とは、
自分の容姿に対して非常に強く拘りを持ってしまう心理的状態だそうです。
しかも単に拘りを持っているだけではなく、
客観的にはまったく醜くないにも関わらず、
容姿の全体あるいはある部位が極めて醜いと思い悩むこととされています。

この状態に陥ると理想の容姿とは異なる不安と、
見たくない現実の容姿が見えてしまう妄想がごっちゃになって襲って来るのだとか。
でもその殆どのケースで周囲は本人が意志するほど変だと感じていないか、
もしくは全く気にしていないかなのだそうです。

何で自分の容姿が変だと認識してしまうのでしょうか?
周りから良く見られたいと言う対外的関係よりも、
自分で「自分はもっと美しい筈」と、
自己完結的に思ってしまうケースが多いのだそうですよ。
そうなると自己愛の一種?


  1. 2018/07/17(Tue) 06:48:17|
  2. 体質・体型改善
  3. | コメント:2
  4. | Edit
いざ決戦の日! | ホーム | ウォークマンのリプレイス

Comment (Thanks!)

多分圧倒的な劣等感ですよね..
そのままの自分が愛されるわけがない、と...
子供の時分に親からゆがんだ関係---
 条件をクリアしないと無視されるとか---を強いられると、
こうなる事が多いみたいで

逆にちゃんと自我確立して育ってる人は、
むしろどんなに不細工だろうが何とも思いませんよね(笑)

私は前者だなぁ(T_T)
自己治療の努力を続けてるんだけれども...
  1. |
  2. 2018/07/19(Thu) 17:39

外からの

> ねさまさん
外からの影響でなっちゃうんでしょうかね。
評価を気にし過ぎ?
自己治療出来てるのが凄いです。
  1. |
  2. 2018/07/19(Thu) 19:24

コメントの投稿