Welcome to the Tarbow's heaviest metallic Pleasuredome,
from YOKOHAMA with Whole Lotta Love.
Blogトップ
(Home)
FIAT500S
(ABA-31209)
CB1100
(SC65)
Louis Garneau
(LGS-MV 5FS)
Haro BIKES
(ESCAPE SPORT)
Favorite Music
(Heavy Metal)
自己紹介
(what's Tarbow)
プロフィール&足跡帳
(Guest Book)
mixi
(ID:1307442)
つぶやき
(Twitter)
フェイスブック
(Facebook)
メンテ用
(Admin)

since 2003/01/18

ヘイトは多様性?

hate_485.jpg

「多様性を許容する」とは、
「幅広い性質の異なる群の存在を許容すること」ですね。
人間界に限れば「様々な存在や考え方などを受け入れること」とされています。
けれども「受け入れるのが当然」になってしまっていませんかね?

例えば「LGBTや外国人を受け入れる」のは確かに多様性の許容です。
でも「LGBTや外国人を受け入れない」のも多様性であり考え方の一つでは?
自然と違和感を覚える人が存在するであろうことは紛れもない事実なのに、
その感覚は間違っているとするのは逆に歪んだ思想教育では?

最初は屁理屈かなと思っていたのですが、
「ヘイト」や「差別」も多様性の一つです。
なのに多様性を認めろという人は、
「多様性を認めたくないという多様性」は受け入れようとしていません。

ネガティブな感情を出すのは良くない事みたいにされていますが、
そう「感じた」のであればその考えを素直に表現するのが悪い事なのでしょうか?
何だかよく判らなくなって来ました。
アタマの中でグルグルしちゃってます。

  1. 2018/06/25(Mon) 06:27:16|
  2. 魔界思想
  3. | コメント:0
  4. | Edit
二輪狂歌(タ行) | ホーム | ぱらぼーら?

Comment (Thanks!)

コメントの投稿