Welcome to the Tarbow's heaviest metallic Pleasuredome,
from YOKOHAMA with Whole Lotta Love.
Blogトップ
(Home)
FIAT500S
(ABA-31209)
CB1100
(SC65)
Louis Garneau
(LGS-MV 5FS)
Haro BIKES
(ESCAPE SPORT)
Favorite Music
(Heavy Metal)
自己紹介
(what's Tarbow)
プロフィール&足跡帳
(Guest Book)
mixi
(ID:1307442)
つぶやき
(Twitter)
フェイスブック
(Facebook)
メンテ用
(Admin)

since 2003/01/18

日にち薬

time_003.jpg

何でも関西地方では医師も患者も「日にち薬」という言葉を使うそうです。
言葉としては知らなくても見れば意味は何となく判りますね。
「病気や怪我が治るためには日にちが必要だ」という意味だそうです。
知らなかったのは僕だけなのかな?

医者が使うらしいこの「日にち薬」という言葉には、
「治療しなくてもそのうちに治るよ」というポジティブな意味と、
「すぐには治らないし多少日数がかかるので我慢してろ」という、
どちらかと言うと若干ネガティブ意味もあるように思えます。

病院で「日にち薬」が処方される例としては、
肋骨の骨折などがあるそうです。
肋骨は骨折してもギプスが出来ないために、
なるべく動かさないようにしてひたすら治るのを待つ・・・しか無いからですね。

医者が治療の際に使用するとなると、
「時薬」とは少しニュアンスが違うのかな?
「時薬」だとどうしても心のダメージ的なイメージがあるのですが、
これまた僕の思い違いなのかな?

  1. 2018/04/06(Fri) 07:12:54|
  2. 日本語・言葉
  3. | コメント:2
  4. | Edit
Black or White ? | ホーム | 社会的不適格者増殖中

Comment (Thanks!)

時が

時薬は「(悲しみなどを)時が解決してくれる」って感じでとらえてました!
  1. |
  2. 2018/04/06(Fri) 21:54

時薬

> harakoさん
やっぱりそんな感じですよね。
病気に対してお医者さんは使わないよなぁ。
  1. |
  2. 2018/04/07(Sat) 17:46

コメントの投稿