Welcome to the Tarbow's heaviest metallic Pleasuredome,
from YOKOHAMA with Whole Lotta Love.
Blogトップ
(Home)
FIAT500S
(ABA-31209)
CB1100
(SC65)
Louis Garneau
(LGS-MV 5FS)
Haro BIKES
(ESCAPE SPORT)
Favorite Music
(Heavy Metal)
自己紹介
(what's Tarbow)
プロフィール&足跡帳
(Guest Book)
mixi
(ID:1307442)
つぶやき
(Twitter)
フェイスブック
(Facebook)
メンテ用
(Admin)

since 2003/01/18

刹那主義(その2)

bushi_024.jpg

「一時的な快楽を求めようとする考え方」とする、
現代的な解釈が広く認識されているためなのか、
「今さえ良ければ後はどうなってもいいと思うこと」と言った、
あまりイメージの良い言葉では無いですね。

刹那とは今の一瞬一瞬のことです。
本来の「刹那主義」とは「一瞬一瞬を大事にして生きる」ことです。
将来に向けての担保をかき集め続けるのではなく、
その瞬間に最大限を向けることなのだと解釈します。

今の瞬間を大切にとは言っても未来はどうでも良いと言うものでもありませんね。
かと言って未来の不安(?)に備えるために今を我慢するのも違うと思います。
今を大切にして今できることをやると同時に、
そんな刹那を継続することが結果的に未来に繋がるのかなと思います。

  1. 2018/03/31(Sat) 06:08:24|
  2. 魔界思想
  3. | コメント:0
  4. | Edit
愛という名の欲望 | ホーム | 喜ぶ言葉

Comment (Thanks!)

コメントの投稿