Welcome to the Tarbow's heaviest metallic Pleasuredome,
from YOKOHAMA JAPAN with Whole Lotta Led Love.

since 2003/01/18
Home |  What's Tarbow |  Guest Book |  Admin

FIAT500S
(ABA-31209)
CB1100
(SC65)
Louis Garneau
(LGS-MV 5FS)
Haro BIKES
(ESCAPE SPORT)
mixi
(1307442)
Twitter
(Tarbow13)
FaceBook
(tarbow13)

私の中の悪魔

angel_001.jpg

三面記事では通り魔の話題が後を絶ちません。
気を付けましょう・・・と口で言うのは簡単ですが、
怖いとは思うけど正直他人の不幸は痛みが伴わないものです。
リアリティが無いのでニュースを見終えると忘れてしまいます。
記事を閉じれば自分の中から消えてしまうのです。
そして目の前の日常に忙殺されてしまいます。
人間なんてそんなもの・・・。

とある通り魔のニュースを見て感じたことは2つ。
どうすれば自分が被害に遭わずに済むかと言うことと、
どうすれば自分の中の悪魔を封じ込めるかと言うこと。
被害者さんのことを思いやる自分は居ませんでした。
ごめんなさい。

犯人が何を考えて行動に及んだのかは判りません。
本人ですらも判らないのかも知れませんね。
追い込まれて自分を見失うとはそうゆうことです。
攻撃の対象が我が身に向かうか他者に向けるかの違いなだけで。
そんな極限状態で他者を傷つけてはいけないという分別が働くとは思えないのです。
常識的な行動を求めること自体が間違っているのであって。

誰しも自分の中に悪魔が棲んでいたりはしないのでしょうか?
例えとしては違うかも知れませんが、
不適切発言を繰り返す某国家にミサイルを撃ち込んでボコボコにしてやったりって、
思ったりはしませんか?
不謹慎ながら僕はニュースを見てて想像したりします。
もちろん後先なんかは考えずに。

自分の中の悪魔って、
いつまで封じ込めておけるものなのでしょうか。
怖いのは多くの人間はボケて行くということです。
その過程では良心の崩壊の方が早いような気もするのです。

  1. 2018/01/24(Wed) 06:55:50|
  2. 社会問題・三面記事
  3. | コメント:0
  4. | Edit
妄想を認識する | ホーム | Wing Tip / Full Brogue

コメントありがとうございます

コメントの投稿