Welcome to the Tarbow's heaviest metallic Pleasuredome,
from YOKOHAMA JAPAN with Whole Lotta Led Love.

since 2003/01/18
Home |  What's Tarbow |  Guest Book |  Admin

FIAT500S
(ABA-31209)
CB1100
(SC65)
Louis Garneau
(LGS-MV 5FS)
Haro BIKES
(ESCAPE SPORT)
mixi
(1307442)
Twitter
(Tarbow13)
FaceBook
(tarbow13)

ダイバーシティー

yasukuni_014.jpg

ダイバーシティーとは「多様性」を指す英語です。
辞書を紐解くと、
「性別・国籍・年齢などを問わずに多様な人材を活用することで生産性を上げ、
企業の成長と個人の幸せを同時に目指す概念。」
とあります。

希望の党は「寛容な保守」「ダイバーシティー社会」を掲げています。
けれども蜘蛛の糸に群がる崩壊した民進党からの難民受け入れに際しては、
永住外国人への地方参政権の付与に反対する「政策協定書」へ署名させています。
基本政策で選別にかけることは正しいと思いますが、
地方参政権付与こそがダイバーシティー社会なんじゃないんですかね?

寛容さを謳ってはいてもそれは対国内向けで、
対外的にはかなりの強硬姿勢ですよね。
敢えて外国人を除外することで国粋主義者を煽ろうとしている?
この「排外主義」って実は日本の典型的な保守派の特徴ですが、
なだれ込む元民進党議員さんってそんなに強い保守派だったっけ?

人口減少の中で外国人を社会に受け入れることが経済的に避けられません。
なのに労働力だけを安価に提供させて、
人生そのものを受け入れて背負う気はないんですね。
ある意味奴隷政策と一緒?

目を覚ましましょう。


  1. 2017/10/05(Thu) 00:03:13|
  2. Politics
  3. | コメント:0
  4. | Edit
#枝野立て | ホーム | 考えて答えを出す

コメントありがとうございます

コメントの投稿