Welcome to the Tarbow's heaviest metallic Pleasuredome,
from YOKOHAMA with Whole Lotta Love.
Blogトップ
(Home)
FIAT500S
(ABA-31209)
CB1100
(SC65)
Louis Garneau
(LGS-MV 5FS)
Haro BIKES
(ESCAPE SPORT)
Favorite Music
(Heavy Metal)
自己紹介
(what's Tarbow)
プロフィール&足跡帳
(Guest Book)
mixi
(ID:1307442)
つぶやき
(Twitter)
フェイスブック
(Facebook)
メンテ用
(Admin)

since 2003/01/18

夜の衰退

night_002.jpg

「日経ビジネス(2017年9月25日号)」の記事に寄ると、
生産年齢人口(15~64歳)の睡眠時間が長くなっているそうで、
加えて外で遊ぶよりも家で過ごす人が増えているのだそうです。
そのため夜の経済が縮小し、
延いては日本経済の衰退に繋がっているのだとか。
だから「夜遊びしろ!」との結論に記事はなっていますが、
煽りはともかく現実的にはどうなんでしょうかね?

個人的には夜遊びに興味がないのでどちらでも構わないのですが、
何で夜遊びをしたい人が出来ないのかと言うと、
「給料が少ない」「勤務時間が長い」「他に出費が嵩んでいる」などなど・・・?
夜遊びの魅力を増しても駄目で、
阻害要因を取り除かないとなんですかね?
もはや夜遊びと言うビジネスモデルが崩れかけてるのかな。

でもそれはそれで良いような気もします。
経済や産業は移り変わって行くもの。
かつての花形産業が崩壊したのは記憶に新しいところです。
高齢化社会とともに、
夜遊び産業から家でお手軽に出来るアミューズメントに移り変わるのは必定?

そもそも夜の飲食店って価格帯が高すぎますよね。
ランチタイムくらいの価格帯で提供してくれたら、
庶民としては行きやすくなるのに。
個人的には昼と夜の価格(メニュー)が違う店には行きませんが。

  1. 2017/09/27(Wed) 06:43:06|
  2. Business Game
  3. | コメント:0
  4. | Edit
実物大ユニコーンガンダム | ホーム | 東西冷戦

Comment (Thanks!)

コメントの投稿