Welcome to the Tarbow's heaviest metallic Pleasuredome,
from YOKOHAMA with Whole Lotta Love.
Blogトップ
(Home)
FIAT500S
(ABA-31209)
CB1100
(SC65)
Louis Garneau
(LGS-MV 5FS)
Haro BIKES
(ESCAPE SPORT)
Favorite Music
(Heavy Metal)
自己紹介
(what's Tarbow)
プロフィール&足跡帳
(Guest Book)
mixi
(ID:1307442)
つぶやき
(Twitter)
フェイスブック
(Facebook)
メンテ用
(Admin)

since 2003/01/18

夏至

black_0621.jpg

あいにくの空模様ですが今日は夏至ですね。
夏至とは言わずもがな昼の時間が最も長い日です。
横浜(東京)地区では冬至との昼時間の長さの違いが5時間もあるそうです。
でもどうして日照時間が一番長い日が真夏では無いのでしょうかね?

日本の場合は夏至が梅雨の時期と重なっているために、
「実際には日照時間は長くはない」という事情もあるようですが、
それよりも大きな理由としては「地熱が上がっていない」ことがあるようです。
気温の高さが日射に影響を受けているのはもちろんですが、
地熱からの影響もかなり大きいようで。

夏至は冬至と違って、
カボチャを食べる事も風呂に柚子を入れる事もしません。
夏至の日の風習って何だったかなと思い返すと、
これに当たるものが無いようにも思います。

最近では夜間のライトアップを休止する「ライトダウン」とか、
オフィスビルの電気を消す「ブラックイルミネーション」とかやっていますね。
蝋燭を灯す運動をしている団体さんもあるようですが、
火の扱いに慣れていない人が多いので火災の原因になったり、
むしろCO2を排出してしまっているとのご意見も・・・?



  1. 2017/06/21(Wed) 07:43:09|
  2. 季節・自然・エコロジー
  3. | コメント:0
  4. | Edit
捨てる神あれば拾う神あり | ホーム | ミッキーは人前で頭をはずすことはないんやで

Comment (Thanks!)

コメントの投稿