Welcome to the Tarbow's heaviest metallic Pleasuredome,
from YOKOHAMA with Whole Lotta Love.
Blogトップ
(Home)
Alfa156JTS
(GH-932AXA)
CB1100
(SC65)
Louis Garneau
(LGS-MV 5FS)
Louis Garneau
(XC BART PRO)
Favorite Music
(Heavy Metal)
自己紹介
(what's Tarbow)
プロフィール&足跡帳
(Guest Book)
mixi
(ID:1307442)
つぶやき
(Twitter)
フェイスブック
(Facebook)
メンテ用
(Admin)

since 2003/01/18

ケセラ・セラ

dark-angel_20170617212836679.jpg

“ケセラ・セラ(Que Sera Sera)”とは、
ヒッチコック監督の映画「知りすぎていた男」の主題歌ですね。
「なるようになるさ」と言う意味のスペイン語・・・とされています。
けれどもスペイン語としては文法的に正しく無いそうで、
和製英語ならぬ米製スペイン語?

「なるようになるさ」とは言っても、
諦めの境地ではありません。
いい加減に生きるという事でも無いです。

抗うでなく、
従うでもなく、
少し肩の力を抜いて、
自然の流れに身を任す。
そんな余裕を持つことですかね?

不安や心配は誰にでもあると思います。
でも不安や心配について考えても仕方ないです。
そんな時は「なるようになる」と呟くことで、
安心できるとともに考えを違う方へ向けることができます。

過去や現在に憂慮してその気持ちばかりに捉われていたら、
その気持ちでしか世界が見えません。
だから過ぎたことや先の事もくよくよと考えないで、
おおらかに構えて前向きな気持ちであれば、
そう信じたように世界は見えて来るものですね。

楽観主義は決して能天気ではありません。
楽観主義は目の前の現実のことと未来に向かって行動する目的志向とが、
ワンセットになっています。
このワンセットであることがポイントなのかな。

  1. 2017/06/25(Sun) 00:28:01|
  2. 魔界思想
  3. | コメント:0
  4. | Edit
先ずは一服 | ホーム | 失敗したって

Comment (Thanks!)

コメントの投稿