Welcome to the Tarbow's heaviest metallic Pleasuredome,
from YOKOHAMA with Whole Lotta Love.
Blogトップ
(Home)
FIAT500S
(ABA-31209)
CB1100
(SC65)
Louis Garneau
(LGS-MV 5FS)
Haro BIKES
(ESCAPE SPORT)
Favorite Music
(Heavy Metal)
自己紹介
(what's Tarbow)
プロフィール&足跡帳
(Guest Book)
mixi
(ID:1307442)
つぶやき
(Twitter)
フェイスブック
(Facebook)
メンテ用
(Admin)

since 2003/01/18

自律的ロボット兵器の台頭

sub2_tr-08550_large.jpg

あらゆる産業分野では急速に「自動化」が行われています。
2025年には完全自動運転を実現すると本田技研工業は発表しました。
これってどこまでをプログラムで指示していて、
どこからがAIの判断なのでしょうかね?

当然ながら自動化されたクルマの判断は「障害物があれば停まれ」ですね。
これってプログラムで指示が出てる?
それともAIが判断してる?
どちらであっても一度指示を出せば目的地までまっしぐらでしょう。

テロリストからすればこんなに便利な機能はありませんよね。
極めて安価な自律的ロボット兵器の完成です。
数百キロ離れた場所から自走させて、
目的地に達したら自動で爆発させる事も可能になるでしょう。

「障害物があれば停まれ」を「人が居たらぶつかれ」に書き換えるだけで、
社会を混乱させるのに十分すぎるくらいの効果がありますね。
この書き換えってプログラムが手元にあるので、
ネットワークのセキュリティーを破るよりも遥かに簡単だそうですし。

人間型ターミネーターの登場なんて待たなくても、
身近なものでいくらでもロボット兵器が作り出せそうです。
更にはロボット兵器を作り出すAIなんてのが出来てしまったら・・・?
SFの世界で終わればイイですが。



  1. 2017/06/28(Wed) 07:07:30|
  2. 社会問題・三面記事
  3. | コメント:0
  4. | Edit
死者の指 | ホーム | 教師のための叱る作法

Comment (Thanks!)

コメントの投稿