Welcome to the Tarbow's heaviest metallic Pleasuredome,
from YOKOHAMA with Whole Lotta Love.
Blogトップ
(Home)
Alfa156JTS
(GH-932AXA)
CB1100
(SC65)
Louis Garneau
(LGS-MV 5FS)
Louis Garneau
(XC BART PRO)
Favorite Music
(Heavy Metal)
自己紹介
(what's Tarbow)
プロフィール&足跡帳
(Guest Book)
mixi
(ID:1307442)
つぶやき
(Twitter)
フェイスブック
(Facebook)
メンテ用
(Admin)

since 2003/01/18

万世一系

prince_001.jpg

僕は一応は法学部卒なのですが、
実は皇室典範ってちゃんと見たことがありませんでした。
そもそもそんな履修科目は無かったし!
でも旬(?)な法律なので読んでみました。
全部で37条しかないコンパクトな法律なんですね。

そこで初めて知ったのですが皇室典範には、
皇嗣が皇位継承を拒否できる規定が無いんですね。
これを元に「皇嗣は皇位継承を拒否できない」とする見解がどうやら主流のようです。
少数意見としては「規定が無いだけで辞退は可能」とする意見もあるようです。

ただし皇室典範第三条では、
「皇嗣に、精神若しくは身体の不治の重患があり、又は重大な事故があるときは、皇室会議の議により、前条に定める順序に従つて、皇位継承の順序を変えることができる。」
とあります。
これでどうとでも運用できそうですよね。

更に驚いたことに、
第六条で皇族の範囲を嫡出子に限っているんですね。
って事は大奥を作って男子を大量生産しても皇族にすることは出来ない訳です。
でも皇族は国民ではないから民法に規定する一夫一婦制は適用されないのかな?
そこまでしっかりと読み込めていません!

皇室典範って過去に改定されているんですね。
どこが修正されたのかと思ったら、
「宮内府」が「宮内庁」に変えられたようです。
ありがちな修正だ・・・。

さてさて。
2018年12月末にて平成が終わりを告げる事が現実味を帯びて来ました。
その時点で

明仁天皇(1933年12月23日生まれ)は85歳
徳仁親王(1960年02月23日生まれ)は58歳
文仁親王(1965年11月30日生まれ)は53歳
悠仁親王(2006年09月06日生まれ)は12歳

どんなことが起きるのでしょうか?


  1. 2017/06/17(Sat) 07:37:44|
  2. Politics
  3. | コメント:0
  4. | Edit
引き籠る自由 | ホーム | 1+1=3?

Comment (Thanks!)

コメントの投稿