Welcome to the Tarbow's heaviest metallic Pleasuredome,
from YOKOHAMA with Whole Lotta Love.
Blogトップ
(Home)
Alfa156JTS
(GH-932AXA)
CB1100
(SC65)
Louis Garneau
(LGS-MV 5FS)
Louis Garneau
(XC BART PRO)
Favorite Music
(Heavy Metal)
自己紹介
(what's Tarbow)
プロフィール&足跡帳
(Guest Book)
mixi
(ID:1307442)
つぶやき
(Twitter)
フェイスブック
(Facebook)
メンテ用
(Admin)

since 2003/01/18

夜の癲狂院

201508260407_R.jpg

そこは小高い丘の上。
10分以上念入りな取り調べを受けてからようやく許可が下りて、
厳重に鍵の掛けられた二重扉の奥へ初めて入ることが出来ました。
窓には格子がはめられていて、
やっぱり独特な雰囲気がありますね。

事前の取り調べが厳しかったので持ち物チェックを受けるのかと思ったら、
それはありませんでした。
その代わりに何か差し入れをする場合は確認をするそうです。
でもって面会が許されたのはナースステーション前の長椅子のみ。
つまりは監視付きでの面会ですね・・・そうゆうコトか。

僕が座った長椅子の周りを徘徊しているのは、
明らかにそれっぽい方々・・・。
丁寧にあいさつをして行って下さる方もいらしたので、
僕も挨拶を返していましたが、
あとで看護師さんに無視して下さいと教えていただきました。

生きてるのか、
死んでるのか、
いったい何なんだろう?
あの人たちはどうなるんだろう?
じゃぁ僕はいったい何なんだろう・・・なんて考えていたかな?

このような環境の中では、
治るものも治らなくなってしまうんじゃないのかな?
そんな事も思いながら看護師さんにまた二重扉の鍵を開けて貰って、
僕は扉の外へ出ました。

かなり安堵したのは事実です。
外の空気はやっぱり心地好いものですね。
出来たらもう行きたくはないかも。


  1. 2017/05/20(Sat) 00:05:10|
  2. Healthy Life(その他)
  3. | コメント:2
  4. | Edit
ストレス | ホーム | またしてもアジの塩焼き定食

Comment (Thanks!)

流れる

流れる時間や空気も違いそうですが、
向こうの方々もそう感じるのかもしれませんね…。
  1. |
  2. 2017/05/20(Sat) 18:31

向こうの

> harakoさん
向こうの方々って、
一日が長いのかなぁ。
  1. |
  2. 2017/05/20(Sat) 19:24

コメントの投稿