Welcome to the Tarbow's heaviest metallic Pleasuredome,
from YOKOHAMA with Whole Lotta Love.
Blogトップ
(Home)
Alfa156JTS
(GH-932AXA)
CB1100
(SC65)
Louis Garneau
(LGS-MV 5FS)
Louis Garneau
(XC BART PRO)
Favorite Music
(Heavy Metal)
自己紹介
(what's Tarbow)
プロフィール&足跡帳
(Guest Book)
mixi
(ID:1307442)
つぶやき
(Twitter)
フェイスブック
(Facebook)
メンテ用
(Admin)

since 2003/01/18

「みんな」は無いです

mensetsu.jpg

今の時期は新卒さんの面接が続いています。
なるべく多くの人の目でみようと言う事で、
必然的に事務所常駐者は引っ張り出される回数が多く・・・。
でも時期的に学生さんの質が落ちて来たような気がします。
もう大手企業に採用し尽くされたかな!?

こんな話をとある場所に書いたら、
「みんな必死で頑張っているのに、採用する側は余裕でイイですね」と言う、
コメントを下さった方が。
う~ん・・・。

そもそも「みんな」は無いですよね。
それに世の中は「頑張った評価」なんてしません。
「必死かどうか」なんて関係ないです。
必要なのは才能や能力があるかどうか。

今の瞬間に頑張っているかどうかではなくて、
これまでの人生で手抜きをしていないかどうか。
この違いが判ってない人が多過ぎます。
帳尻合わせの人生をどうやって見抜くかがポイントだし。

大卒であればこれまでの22年間で手抜きして生きて来てるのに、
就職になったら「自分に合ったところに入りたい」って。
子供の頃だろうが諦めた時点で人生をもう棄ててるんです。
そんな人を選別するのが面接官に求められているミッションの一つです。

僕なんかは面接官を頼まれて好き勝手言ってるだけですが、
採用担当者は学生側よりももっと必死だと思います。
学生は合わなければ辞めることができますが、
企業側は自由にクビにできませんから。
採用ってのは2億から3億の買い物をするって事だと言われていますし。



  1. 2017/05/08(Mon) 07:44:53|
  2. Business Game
  3. | コメント:0
  4. | Edit
カメラを落した(笑)! | ホーム | 書き留める

Comment (Thanks!)

コメントの投稿