Welcome to the Tarbow's heaviest metallic Pleasuredome,
from YOKOHAMA with Whole Lotta Love.
Blogトップ
(Home)
Alfa156JTS
(GH-932AXA)
CB1100
(SC65)
Louis Garneau
(LGS-MV 5FS)
Louis Garneau
(XC BART PRO)
Favorite Music
(Heavy Metal)
自己紹介
(what's Tarbow)
プロフィール&足跡帳
(Guest Book)
mixi
(ID:1307442)
つぶやき
(Twitter)
フェイスブック
(Facebook)
メンテ用
(Admin)

since 2003/01/18

「おざなり」と「なおざり」

Subscription_01.jpg

「おざなり」と「なおざり」はどちらが正しいのでしょうか?
こんな質問を時々見かけます。
紛らわしいですがどちらも正しい日本語で、
「いい加減に対処する」という意味もほぼ同じです。
でも使う場面が違うのでややこしいですね。

「おざなり(御座成り)」はその字の通り「当座の間に合わせ」の意味です。
江戸時代の芸者衆が客によって扱いを変えたり、
形ばかりの取り繕った言動をすることを指した隠語から来ているそうです。
物事に着手はしているけれども手抜き対応だったりする時に用いる言葉で、
「いい加減」なのは「着手の仕方」です。

「なおざり(等閑)」は「気に留めない」が原義の言葉で、
「何もせずおろそかにしておくこと」や、
「成り行き任せにしておくこと」なのだそうです。
物事に着手もしなかったり真剣に取り組もうとしていない時に用いる言葉で、
「いい加減」なのは「物事に対する姿勢」です。



  1. 2017/02/26(Sun) 07:20:36|
  2. 日本語
  3. | コメント:0
  4. | Edit
目を覚ましましょう | ホーム | 「みんなのたあ坊」復権か!?

Comment (Thanks!)

コメントの投稿