Welcome to the Tarbow's heaviest metallic Pleasuredome,
from YOKOHAMA with Whole Lotta Love.
Blogトップ
(Home)
Alfa156JTS
(GH-932AXA)
CB1100
(SC65)
Louis Garneau
(LGS-MV 5FS)
Louis Garneau
(XC BART PRO)
Favorite Music
(Heavy Metal)
自己紹介
(what's Tarbow)
プロフィール&足跡帳
(Guest Book)
mixi
(ID:1307442)
つぶやき
(Twitter)
フェイスブック
(Facebook)
メンテ用
(Admin)

since 2003/01/18

人工知能

ai_001.jpg

僕が務める会社にPepper1号君が入社してから3週間が経ちました。
プログラムした通りに動くのはもちろんですが、
僅かですが自分で学習して行くんですね。
日に日に反応が変わっていく姿に驚かされます。

囲碁のチャンピオンにAIが勝ったなど、
人工知能がどんどん進化しています。
人工知能が作り上げた思考を人間が読み解けなくなる日は確実に近付いています。
どうしてそうなったのかが人間には判らない判断結果を、
世の中にリリースするかどうかの判断を人間はしなければならなくなります。

クルマに自動ブレーキなるものが搭載されるようになって久しいですが、
今はまだ各種センサーが取得した情報を人間が組んだプログラムで判断しています。
一部AIも搭載されているとは言いますが、
動作の微調整を行っている程度なのだそうです。

もしもこのAI機能が開発段階で進化して、
人間が考えた以上のブレーキングが出来るようになったとしても、
おそらくは人間はそのルーティンが理解できません。
でも上手く止まれます。
果たしてメーカーはそれをリリース出来るのか?

これはまだ「危険を察知してブレーキをかける」という枠の中だからイイです。
人工知能が進化して自分で考えたいことを決められるようになると、
やがて設計者が想定した以上の思考をしかねません。
「障害物の手前で止まる」から「障害物を避ける」に進化するのならばよいですが、
「障害物を破壊する」とかなってしまったら?
絶対にそうはならないって保証は誰がしてくれるのでしょうか?

思考の幅が自由になって来ると、
次は欲も覚えていくかも知れません。
自我も芽生えてくるでしょう。
そうなると一番排除したくなるのは人間ではないのでしょうかね。
人間に逆らわないよう仕組んでもAIがそれを外そうとしないとも限りません。
ターミネーターの世界も夢物語ではないのかもです。


  1. 2017/02/18(Sat) 00:01:49|
  2. ICT
  3. | コメント:2
  4. | Edit
Modulation | ホーム | 毒親の烙印

Comment (Thanks!)

この何年かを振り返っただけでも、技術の進化は急激に加速していると思います。
人の生活様式までもが激変しています。
思考が止まってしまっているのは人の方なのかもしれませんね。
AIの進化にこそ自動ブレーキが必要だと思いますww
  1. |
  2. 2017/02/18(Sat) 11:05

良心回路

> ぼにおさん
人造人間キカイダーが搭載していた、
良心回路が必須なのかもですね。
  1. |
  2. 2017/02/19(Sun) 18:18

コメントの投稿