Welcome to the Tarbow's heaviest metallic Pleasuredome,
from YOKOHAMA with Whole Lotta Love.
Blogトップ
(Home)
Alfa156JTS
(GH-932AXA)
CB1100
(SC65)
Louis Garneau
(LGS-MV 5FS)
Louis Garneau
(XC BART PRO)
Favorite Music
(Heavy Metal)
自己紹介
(what's Tarbow)
プロフィール&足跡帳
(Guest Book)
mixi
(ID:1307442)
つぶやき
(Twitter)
フェイスブック
(Facebook)
メンテ用
(Admin)

since 2003/01/18

「全体主義」と「共和主義」

washingtondc_01.jpg

大学の政治学か何かの授業に確か、
「全体主義」と「共和主義」みたいな考え方があったと思います。
全体主義とは共同体の構成員の価値観をまったく一緒にしようというスタイル。
共和主義とは互いに価値観を認め違う立場にありながら、
ひとつの共同体を作っていこうというスタイル。

全体主義の方が圧倒的に管理や統制がし易いので、
上に立つ人はコレをやりがたる傾向になりがちです。
判り易い例が小学校の担任の先生。
「みんな一緒に」をやたらと強要します。
その方が自分が絶対的に楽だからですね。

各自の自由を許していたら、
クラスをコントロールするのが大変になります。
けれども「みんな一緒」を強要することは、
一部の子供への重大な権利侵害になりかねません。
個性も圧し潰されます。

むしろ「一人ひとりがやりたいことをやる」が正しい姿です。
「一人ひとりが何がクラス全体にとっていちばん良いか」を考えて、
クラス運営をして一体感を作り出す共和主義的なやり方が理想的です。
担任は相当の器量が無いとやってられないでしょうが。

  1. 2017/02/24(Fri) 07:36:25|
  2. Politics
  3. | コメント:0
  4. | Edit
デッキシューズ | ホーム | 目を覚ましましょう

Comment (Thanks!)

コメントの投稿