Welcome to the Tarbow's heaviest metallic Pleasuredome,
from YOKOHAMA with Whole Lotta Love.
Blogトップ
(Home)
Alfa156JTS
(GH-932AXA)
CB1100
(SC65)
Louis Garneau
(LGS-MV 5FS)
Louis Garneau
(XC BART PRO)
Favorite Music
(Heavy Metal)
自己紹介
(what's Tarbow)
プロフィール&足跡帳
(Guest Book)
mixi
(ID:1307442)
つぶやき
(Twitter)
フェイスブック
(Facebook)
メンテ用
(Admin)

since 2003/01/18

誰のため

578420.jpg

「百年の計」とか言われるものがあります。
遠い将来までを考えての計画のことですね。
何故に「百年」なのか。
「ほぼ間違いなく自分は存在していないから」だそうです。
自分だけじゃないですね。
その時点で産まれてる人は殆どが存在していない。

判り易い例だと、
よくある原発反対って好きでは無いんです。
そこには「自分は」とか「自分の子供には」ってのが入っているから。
どうして自分で恩恵を受けようとしちゃうんでしょうかね?
それが無ければ応援したくもなるし、
それば無ければ実現するだろうとも思うのですが。

果たすべきは百年後への責任。
そこを見据えて良い状態にしようと考えなければなんですね。
自分はもう現代社会の構成員の一人なのだから原発とも運命共同体です。
自分が恩恵を得ようとすると、
自分の子どもに恩恵を得させようとすると、
どうしても利己的になってしまう。

自分は恩恵なんて受けなくてもイイ・・・が、
日本人の美徳だったんじゃないんですかね?
古典的な日本人的考え方かも知れませんが、
そう認識している者が、
少しくらい居てもイイのかなと。

  1. 2016/12/06(Tue) 07:22:38|
  2. 魔界思想
  3. | コメント:0
  4. | Edit
マイ買い物カゴ? | ホーム | 「過労死」を招く文化

Comment (Thanks!)

コメントの投稿