Welcome to the Tarbow's heaviest metallic Pleasuredome,
from YOKOHAMA with Whole Lotta Love.
Blogトップ
(Home)
Alfa156JTS
(GH-932AXA)
CB1100
(SC65)
Louis Garneau
(LGS-MV 5FS)
Louis Garneau
(XC BART PRO)
Favorite Music
(Heavy Metal)
自己紹介
(what's Tarbow)
プロフィール&足跡帳
(Guest Book)
mixi
(ID:1307442)
つぶやき
(Twitter)
フェイスブック
(Facebook)
メンテ用
(Admin)

since 2003/01/18

目には目を

William-Adolphe_Bouguereau_(1825-1905)_The_Remorse_of_Orestes_(1862).jpg

“lex talionis(同害復讐法)”として有名な「目には目を」は、
ハンムラビ法典が出典だと口にしたら、
「違う!聖書だ!」と躍起になって言い反して来た人がいました。
正直言ってどちらが出典でも構わないんだけど・・・。

ハンムラビ法典は紀元前1792年から1750年にバビロニアで発布された法典ですが、
確かに旧約聖書にも同様の記述があるようです。
旧約聖書は諸説ありますが、
おおよそ紀元前5世紀から紀元前4世紀頃に成立したとされていますね。
口承文学の時代のモーセ五書まで遡るともっと前なのかな?

やっぱり、
どっちが出典でも構わないですね。

  1. 2016/11/03(Thu) 07:24:53|
  2. Politics
  3. | コメント:2
  4. | Edit
Requiem | ホーム | 薬用養命酒

Comment (Thanks!)

やっきになってw
何かそう言う人多いですよね。
自分が否定されたような気分にでもなるのでしょうか?
ハムラビの下りは私も聞いたこと有ります。
もしちがかったとしても、「その説良く聞くんですけど、実は旧約聖書って説が濃いみたいですよ」とか言い方が有りますよね。
あ、コミュニケーション下手って事なんですかね?
そう言う人とは、また話をしたいとは思わないですよね
  1. |
  2. 2016/11/03(Thu) 15:44

寄せ集め

> ぼにおさん
旧約聖書ってそれまでの時代の口承文学の集大成。
言い方を変えると寄せ集めですよね。
出典の方が有名なものもあるだろうに・・・って、
聖書が絶対な方には言っても無駄なのでしょうが。
  1. |
  2. 2016/11/03(Thu) 21:02

コメントの投稿