Welcome to the Tarbow's heaviest metallic Pleasuredome,
from YOKOHAMA with Whole Lotta Love.
Blogトップ
(Home)
Alfa156JTS
(GH-932AXA)
CB1100
(SC65)
Louis Garneau
(LGS-MV 5FS)
Louis Garneau
(XC BART PRO)
Favorite Music
(Heavy Metal)
自己紹介
(what's Tarbow)
プロフィール&足跡帳
(Guest Book)
mixi
(ID:1307442)
つぶやき
(Twitter)
フェイスブック
(Facebook)
メンテ用
(Admin)

since 2003/01/18

「経済動物」という冷酷なシステム

2e78151b6b5997c64b77f5f902c75819.jpg

バイクやメタルと言えば、
何故かレザーウェアのイメージがありますね。
僕も何枚か所有しています。
尖がったのではなくて普通のですけどね(笑)!

レザーウェアの材料は動物の革です。
多くは牛革なのかな。
でもってそのほとんどの牛革が生きていたときの名称は「肥育牛」です。
肉を取るために肥育農家で大切に飼育されていた牛さんです。
経済動物(産業動物)である牛さんのメインの産物は「牛肉」で、
「牛革」は副産物なんですね。
なので自分の中では牛革はギリギリOKにしてます。

牛さんなどの家畜はまだいいですね。
生命の限りを使わせて貰えます。
けれどもミンクやタヌキやキツネやアザラシのように、
毛皮だけを採取するために育てられる動物や捕獲される野生のものたちは、
果たしてどうなんだろう・・・と言う思いはあります。
自分の中では当然にアウトです。

でもコレって生産者が悪いのではありません。
購買したり身に付けたりする人が居るから、
毛皮は剥ぎ取られて生産が行われ続けるのです。
だけど人の価値観は様々なので、
他の方が残虐行為に加担され続けるのを非難することは出来ませんね。
自分に出来る事は、
せいぜいファーを身に纏われた方々とは個人的には関わらないくらいですね。

  1. 2016/10/29(Sat) 07:46:52|
  2. 事件・事故・社会問題
  3. | コメント:4
  4. | Edit
明日の自分を縛らない | ホーム | 生類憐みの令

Comment (Thanks!)

なぜ

ミンクやタヌキもですが、バッグも色々ありますね。
蛇やワニなど…
なぜ持ちたくなるのか分かりませんが…。
  1. |
  2. 2016/11/03(Thu) 20:45

価値観は

> harakoさん
価値観は様々ですが、
食料とか医薬品はまだしも、
装飾品は無いよなぁって思うんですよね。
  1. |
  2. 2016/11/03(Thu) 21:06

私は持ち物も合皮にしました
元から持ってる物は仕方ないにしても...
ファー製品の事は「死体」と呼んでいます(笑)
  1. |
  2. 2016/11/14(Mon) 13:02

食用

> ねさまさん
食肉用の副産物はギリギリOKかなとしてます。
「死体」とは上手い言い様です!
  1. |
  2. 2016/11/14(Mon) 15:47

コメントの投稿