Welcome to the Tarbow's heaviest metallic Pleasuredome,
from YOKOHAMA with Whole Lotta Love.
Blogトップ
(Home)
Alfa156JTS
(GH-932AXA)
CB1100
(SC65)
Louis Garneau
(LGS-MV 5FS)
Louis Garneau
(XC BART PRO)
Favorite Music
(Heavy Metal)
自己紹介
(what's Tarbow)
プロフィール&足跡帳
(Guest Book)
mixi
(ID:1307442)
つぶやき
(Twitter)
フェイスブック
(Facebook)
メンテ用
(Admin)

since 2003/01/18

直せないものは直せない

darkish_023.jpg

失言をして相手の方の怒りを買って、
最初は謝ろうかと思ったけど、
実際にはそんなに簡単な事では無いと気付いて、
謝罪するのは止めにしました。
コレって実は本質的な問題なんですね。

「失言した行為を謝る」のは簡単です。
でも僕はおそらくは同じ類の失言を繰り返します。
思ったら表現してしまう性格だからですね。
これを改める気はありません。
そこを抑制してまで付き合う関係に意味を感じません。

「相手の気持ちを考えろ」って、
小学生でも言われ続けていることですよね。
でもコレってホントにそうなんでしょうかね?
相手の気持ちを考えた言動で築かれるのは体裁で出来た人間関係です。
そんなの意味がありますか?

自分に対しての攻撃的とも受け取れる発言に対して、
センシティブに反応される方って居らっしゃいますが、
だからって腫れ物に触るように接しても意味は無いです。
お友達ごっこしてるだけです。
僕は気にせず相手のトラウマに踏み込んで行きますよ。

なので抜本的対策として可能なのは一つしかありません。
その人に対して二度と同じ失言を繰り返さないためには、
その人とのコミュニケ―ンを止めることしか無いんですね。
耳触りの良い言葉だけを届けろなんて、
そんなの僕には出来ません。

  1. 2016/10/16(Sun) 07:40:33|
  2. 魔界思想
  3. | コメント:2
  4. | Edit
文学から文芸へ | ホーム | 無の境地

Comment (Thanks!)

人によって

失言でもなく耳障りのいい言葉でもなく、普通の会話でいいと思うんですが、その「普通」が人によって違うんでしょうね。
  1. |
  2. 2016/10/16(Sun) 12:07

求められている

> harakoさん
求められている発言(?)をするのが、
嫌なのもあるんですけどね。
単なる天邪鬼?
  1. |
  2. 2016/10/16(Sun) 16:36

コメントの投稿