Welcome to the Tarbow's heaviest metallic Pleasuredome,
from YOKOHAMA with Whole Lotta Love.
Blogトップ
(Home)
Alfa156JTS
(GH-932AXA)
CB1100
(SC65)
Louis Garneau
(LGS-MV 5FS)
Louis Garneau
(XC BART PRO)
Favorite Music
(Heavy Metal)
自己紹介
(what's Tarbow)
プロフィール&足跡帳
(Guest Book)
mixi
(ID:1307442)
つぶやき
(Twitter)
フェイスブック
(Facebook)
メンテ用
(Admin)

since 2003/01/18

自らの大学を青学とは呼ばない

012d8e9882a4712bc6f682408a054e46_jpeg.jpg

勤め先で学生さんの面接をさせていただいていますが、
中には自分の母校の後輩も来てくれたりします。
やっぱり親近感を覚えますよね。
だからって加点はありませんが(笑)!

そんな時にふと気になることがあります。
殆どの方は「青学」と呼ばれるのですが、
関係者の多くは「青山」ですよね。
在学中から「青山の学生は自らの大学を青学とは呼ばない」なんて言われてました。

このカレッジソングはとても懐かしくて、
キャンパスで休み時間に流れていましたね。
応援団をやっていた後輩が大声で歌っていた(叫んでいた?)のも、
何だか妙に印象的です。

青山学院大学 カレッジソング



紫におう西郊の森
夢さめやらぬ緑ケ岡の
霞にそびゆわが白亜城
春光うららに
今さしそめて

常盤木の色映ゆる
われらが母校 青山

わが若き日の燃ゆる紅
集うわれらが学びの園に
いや高き望みつきぬ喜び
仰ぎ見る夏の
陽の影長く

常盤木の色映ゆる
われらが母校 青山

ああ悦楽の四歳の暮らし
時は移れど永久の結ばれ
都の空に想出のまどい
たそがるる日射し
その背に負いて

常盤木の色映ゆる
われらが母校 青山

梢をわたる木枯らしの舞
霜夜の月のその輪なりに
群れて踊りの響く歌声
篝火の焔
影を焦がして

常盤木の色映ゆる
われらが母校 青山



  1. 2016/08/31(Wed) 00:11:18|
  2. 学校ってなに
  3. | コメント:0
  4. | Edit
靴底の修理 | ホーム | 守れそうにない約束

Comment (Thanks!)

コメントの投稿