Welcome to the Tarbow's heaviest metallic Pleasuredome,
from YOKOHAMA with Whole Lotta Love.
Blogトップ
(Home)
Alfa156JTS
(GH-932AXA)
CB1100
(SC65)
Louis Garneau
(LGS-MV 5FS)
Louis Garneau
(XC BART PRO)
Favorite Music
(Heavy Metal)
自己紹介
(what's Tarbow)
プロフィール&足跡帳
(Guest Book)
mixi
(ID:1307442)
つぶやき
(Twitter)
フェイスブック
(Facebook)
メンテ用
(Admin)

since 2003/01/18

靴底の修理

shoegoo_01.jpg

どんなにお気に入りで大切に使っていたとしても、
靴って消耗品ですよね。
僕は歩き方が相当に下手なのか、
どうしても踵の外側が磨り減ってしまいます。

shoegoo_02.jpg

そのまま放っておくと穴が開いてしまって使い物にならなくなります。
でも表面の皮の部分はクリームで磨いて居ればそこそこは使えるので、
踵が磨り減ったくらいで靴そのものを駄目にしちゃうのは惜しいですよね。
なので磨り減って使い物にならなくなる前に早めの補修です。

shoegoo_03.jpg

僕はチューブに入っている合成ゴム補修剤を使っています。
プラモデルをパテで整形して行く感じ?
穴が開くとか靴底が剥がれる前だったら比較的簡単に盛ることが出来ます。
多少不格好でも靴底を見せる事なんて殆ど無いので問題ないですね(笑)!

※ 画像はメーカーのホームページより拝借したものです



  1. 2016/08/30(Tue) 07:19:01|
  2. Do It Yourself
  3. | コメント:2
  4. | Edit
書き言葉の持つ意味 | ホーム | 自らの大学を青学とは呼ばない

Comment (Thanks!)

やっぱり器用だね(^_^)
物を大切にするね
  1. |
  2. 2016/08/31(Wed) 12:46

贅沢は

> ねさまさん
そんな贅沢は出来ないですしね。
なるべく手入れして長く使えたら!
  1. |
  2. 2016/08/31(Wed) 17:01

コメントの投稿