Welcome to the Tarbow's heaviest metallic Pleasuredome,
from YOKOHAMA with Whole Lotta Love.
Blogトップ
(Home)
Alfa156JTS
(GH-932AXA)
CB1100
(SC65)
Louis Garneau
(LGS-MV 5FS)
Louis Garneau
(XC BART PRO)
Favorite Music
(Heavy Metal)
自己紹介
(what's Tarbow)
プロフィール&足跡帳
(Guest Book)
mixi
(ID:1307442)
つぶやき
(Twitter)
フェイスブック
(Facebook)
メンテ用
(Admin)

since 2003/01/18

努力は誰の為?

ladies_151_20160824101353545.jpg

結果を重視するのかプロセスを重視するのか?
評価のポイントは人それぞれだと思います。
どちらが正しいとか間違ってるとかは無いとも思いますが、
僕はこれは絶対的に結果だと思います。
プロセスは所詮は結果に通ずる内部の経過に過ぎないからですね。

「何かの為に頑張る」ってのは「変化の内」ですよね。
自分の引き出しを一つ増やしているだけ。
その頑張ってる過程を表に見せたり悟られたりするのは、
僕は格好悪いかなって思うのです。
変なトコロで格好つけるなって(笑)?

例えば対人関係なんかでも、
「自分の為に頑張ってくれるのが嬉しい!」は判るのですが、
逆手に取って「自分は頑張ってるんだぞ!」をする人が余りに多い。
これをコミュニケーションと取る事も出来るけど、
僕に駆け引きだよなぁって見えちゃいます。
「こんなに頑張ったんだからご褒美をよこせ」って。
頑張ったは自分の内側だから相手には関係無いと思います。

  1. 2016/09/09(Fri) 07:12:45|
  2. Communication
  3. | コメント:4
  4. | Edit
プライド | ホーム | 自己啓発と言う名の洗脳

Comment (Thanks!)

大半の人は自分の存在や能力を他人に認識、評価して貰えている事で、生きる事のモチベーションを保っているような気がします。
「頑張っているんだぞ」と主張してしまう人は、既に欲求不満なんだと思います。
私もそういう時有りますし。

今回読んで初めて考えたのですが、私は結果は良くも悪くも必ず出るもの。
プロセスは能力と考えているみたいです。
誰の目線で考えるか?でも変わって来るのですが。
自分が頑張る側だったら、相手に悟られたくないですがどこかで認めて欲しい。
頑張られる側だったら、結果は出してほしいですがサラリと決めて欲しい。

相手やお互いの立場によっての使い分けは、どうしても必要になって来ると思ってます。
褒められて伸びるタイプなんかはその典型ですねw
でも褒められないと伸びないタイプは、頭打ちが早いかもしれません。

話の趣旨は少し変わってしまうのですが、ボクシングの試合等ストイックな競技の選手紹介で、プライベートな映像を混ぜて欲しくないんです。
勝者がリングに子供を上げるのも止めて欲しいのです。
どうも引いてしまいますw
  1. |
  2. 2016/09/09(Fri) 10:46

プロセス

> bonioさん
そっか。
プロセスは能力と考えれば判り易いですね。
僕は見せる必要はないと思いますが。
  1. |
  2. 2016/09/09(Fri) 11:04

私もプロセスを見られるのはあまり好きでは無いのですw
でも、実は凄い事したのに当然のごとくサラッとされると主張したくなる時有ります。
ビミョーな男心ですねー(爆)
  1. |
  2. 2016/09/09(Fri) 12:48

自己満足

> ぼにおさん
まぁ所詮は自己満足なんですけどね。
自分の価値観と違う行動をする人を非難は出来ないですし!
  1. |
  2. 2016/09/09(Fri) 21:58

コメントの投稿