Welcome to the Tarbow's heaviest metallic Pleasuredome,
from YOKOHAMA with Whole Lotta Love.
Blogトップ
(Home)
Alfa156JTS
(GH-932AXA)
CB1100
(SC65)
Louis Garneau
(LGS-MV 5FS)
Louis Garneau
(XC BART PRO)
Favorite Music
(Heavy Metal)
自己紹介
(what's Tarbow)
プロフィール&足跡帳
(Guest Book)
mixi
(ID:1307442)
つぶやき
(Twitter)
フェイスブック
(Facebook)
メンテ用
(Admin)

since 2003/01/18

飯盛り女

20186eda.jpg

飯盛り女(飯盛女/飯売女)ってご存知ですか?
主に江戸時代の日本の宿場町に存在した私娼ですね。
宿場女郎とも呼ばれていたそうです。

何故に娼婦なのに「飯盛り女」なのでしょうか?
飯盛り女は売春行為のみを行っていたのではなくて、
昼間は旅籠の客引きをして、
夜は念入りに化粧をして宿場の旅籠でお客に食事の給仕をしていたので、
そう呼ばれていたのでしょうね。
鼻の下の長い旅人達は彼女達の餌食になっていたようです。

今だったら普通のホテルに、
ホテル公認の売春婦さんが居るようなもの?
って温泉旅館とかでは、
今でも似たような風習が残っていたりするのだとか・・・?


  1. 2016/08/19(Fri) 07:06:43|
  2. Compliance
  3. | コメント:6
  4. | Edit
白いジュリエッタ | ホーム | 心が無い人

Comment (Thanks!)

本人が割り切っていれば何の問題も無いと思いますけどね・・・。
お客さんを喜ばせられるのなら立派なプロ。
病気とか近隣の子供ら何かに悪影響を及ぼさない所作身なりであれば、更に凄いと思います。
需要と供給は世の原点とは言え。
規制緩和でアマもどきが世にはびこってるから、本当に良い仕事との区別が付かなくなってる。
そこにはその人の仕事に対して敬うと言う気持ちは湧きません。
仕事が無いとか給料が安いとか。修行もせずに同じ給料払えとか。
んじゃあんた、どんだけの経験が有って、どんだけ仕事が出来て、どんだけ社会にも会社にも必要とされてるんだい?って逆に聴きたいですねー。

  1. |
  2. 2016/08/19(Fri) 23:59

プロ中のプロ

> ぼにおさん
ある意味プロ中のプロだったのでしょうね。
確かにあらゆる世界でプロになろうと精進する人が減ってるのかも。
  1. |
  2. 2016/08/20(Sat) 09:40

プロって言葉を聞くと、人を見下すようなイメージがわきがちなんですけど全く逆です。
本当のプロはお客さんに喜んでもらう事を最高の到達点として精進しています。
使う側も使われる側も、しっかりとした社会通念上でせめぎ合う喜びを感じれるか否かの話だと思うんです。
当然対価としての金額は張りますが、その内訳を理解できるか否かを試される場面でも有ると思うのです。
百円で済むなら何でもいいじゃん!て人にはプロは必要無いんですね。
その代わり、その人がまとう空気は「¥100の人」なんだと思いますよ。
  1. |
  2. 2016/08/21(Sun) 00:48

対価を

> ぼにおさん
プロの仕事に対して、
対価を払いたがらない人が増えて来ましたね。
そのスキルを身に付けるための精進には目も向けずに、
目の前の時間単価しか見てないんだろうなぁ。
  1. |
  2. 2016/08/21(Sun) 12:36

たしか、和歌だか、あの辺りにそういう島が今もあるらしいと何かで見ましたよ!!
  1. |
  2. 2016/08/25(Thu) 10:04

島が?

> ねさまさん
島の宿?
どこどこ(笑)?
  1. |
  2. 2016/08/25(Thu) 13:14

コメントの投稿