Welcome to the Tarbow's heaviest metallic Pleasuredome,
from YOKOHAMA JAPAN with Whole Lotta Led Love.

since 2003/01/18
Home |  What's Tarbow |  Guest Book |  Admin

FIAT500S
(ABA-31209)
CB1100
(SC65)
Louis Garneau
(LGS-MV 5FS)
Haro BIKES
(ESCAPE SPORT)
mixi
(1307442)
Twitter
(Tarbow13)
FaceBook
(tarbow13)

Mr.Crowley / Randy Rhodes

randy.jpg

HM/HRが好きな方の中に、
ランディー・ローズの名を知らない方や彼が嫌いだと言う方は少ないと思います。
Quiet Riot時代のアイドル・ギタリストが見事にOzzy Osbourneでは大化けしました。
存命であればマイケル・シェンカーから「神」の称号を奪っていたかも知れません。

アルバム「Blizzard Of Ozz (1980)」は、
無論オジーがランディーをギタリストとして迎えて発表したものです、
けれどもランディーのアルバムと言っても過言では無いと僕は思います。
「Blizzard Of Ozz / Randy Rhodes」と記載しても余り怒られない(笑)?

その「Blizzard Of Ozz」の中でも「Mr.Crowly」は、
ランディーのエッセンスが凝縮された名曲であり名演奏だと僕は思います。
ドン・エイリーのシンセによるイントロで背筋を寒くさせられた後に、
ランディーの一分の隙も無いリフが炸裂します。
死後に発表されたライブ版である「Tribute (1987)」でも、
充分にランディーのステージは身震いさせてくれます。
録音は余り良くないしミスも目立つとのレヴューもありましたが、
そんなことは全く関係ありません。

ランディーよりも技術的に秀でたギタリストは多数存在すると思います。
けれども発売より四半世紀を越えた今でも彼のギターは心を揺さぶってくれます。
これだけ心に響くメロディーを奏でるギタリストはそうはいません。

月並みではありますが、
ご冥福をお祈りします。

Mr.Crowley / Ozzy Osbourne & Randy Rhodes - YouTube




  1. 2006/02/08(Wed) 12:25:25|
  2. Heavy Metal
  3. | コメント:0
  4. | Edit
Cum On Feel The Noize / Quiet Riot | ホーム | リンドバーグ (Lindbergh)

コメントありがとうございます

コメントの投稿