Welcome to the Tarbow's heaviest metallic Pleasuredome,
from YOKOHAMA with Whole Lotta Love.
Blogトップ
(Home)
Alfa156JTS
(GH-932AXA)
CB1100
(SC65)
Louis Garneau
(LGS-MV 5FS)
Louis Garneau
(XC BART PRO)
Favorite Music
(Heavy Metal)
自己紹介
(what's Tarbow)
プロフィール&足跡帳
(Guest Book)
mixi
(ID:1307442)
つぶやき
(Twitter)
フェイスブック
(Facebook)
メンテ用
(Admin)

since 2003/01/18

科学しか地球を救えない

mad_scientist.jpg

地球人口は爆発的に増加しています。
数千年とかではなくて、
数百年、
場合によっては数十年後には、
飽和状態を迎えるかも知れません。

ではどうするか?
方法は2つしかありません。
爆発的に増え続ける地球人口を受け入れられる環境を整備し続けるか、
人類の意思で人口を減らすかですね。
おそらくはどちらも科学でしか解決が出来ません。

環境を整備し続けるとは、
食料供給能力を増やし続けて、
なおかつ二酸化炭素を減らし酸素を作り続けるということです。

十億人単位の人口を減らすのは、
生き残らせたい者にワクチンを与えた上で、
病原菌を多量にばらまくのが現実的なのかも知れません。
天才的なマッド・サイエンティスト1人居れば実行可能かもですね。

政治でも経済でも医学でもありません。
間違っても愛でもありません。
科学でしか地球は救えないのかも。

  1. 2016/08/11(Thu) 07:18:40|
  2. 魔界思想
  3. | コメント:2
  4. | Edit
Cobalt Blue | ホーム | 子供の貧困

Comment (Thanks!)

火星に住むってのも有りそうですね(笑)
でもその際火星に移住するのは一握りの権力者。
地球は有る意味下級層が住む一部資源の採取場、もしくは
養殖場的な扱いになるのかもしれません。
すでに彼等には地球を半分見捨てる意識が有るような気がしてなりません。
  1. |
  2. 2016/08/11(Thu) 14:27

火星に

> ぼにおさん
月や火星に移住するよりも、
地球人口を減らす方が遥かに簡単に思えます。
某大国の絶対に表には出ない研究室で、
本当に秘密裏で行われているのかも・・・?
  1. |
  2. 2016/08/11(Thu) 21:02

コメントの投稿