Welcome to the Tarbow's heaviest metallic Pleasuredome,
from YOKOHAMA with Whole Lotta Love.
Blogトップ
(Home)
Alfa156JTS
(GH-932AXA)
CB1100
(SC65)
Louis Garneau
(LGS-MV 5FS)
Louis Garneau
(XC BART PRO)
Favorite Music
(Heavy Metal)
自己紹介
(what's Tarbow)
プロフィール&足跡帳
(Guest Book)
mixi
(ID:1307442)
つぶやき
(Twitter)
フェイスブック
(Facebook)
メンテ用
(Admin)

since 2003/01/18

白いジュリエッタ

409527.jpg

バックミラーに写ったのは白いジュリエッタ。
発売されて数年になりますが、
最初は斬新に見えたデザインだったのですが、
だんだんとずんぐりむっくり感が気になるようになって来ました。

僕の場合これって普通とは逆のパターンです。
最初は見慣れなくても段々と味(?)が判るようになって来るものなのに。
大きな2ボックスなので仕方ないのかもですが、
スタイリッシュに見えないんですよね。
あくまで個人的にですよ!

  1. 2016/08/18(Thu) 07:47:30|
  2. クルマ(その他)
  3. | コメント:2
  4. | Edit
目を見ない | ホーム | 飯盛り女

Comment (Thanks!)

例えば30年後どうか?
これに尽きると思います。
昭和の名車と呼ばれる車体には、デザインから経緯に至るまで魅力が詰まっているのです。
これはこの先何十年経とうが変わらない魅力なんだと思います。
平成の名車。
何台が30年後に賛美されているか?
ギリで見届けられるかもしれませんねww

  1. |
  2. 2016/08/21(Sun) 01:24

僕のが

> ぼにおさん
僕の今のクルマは自分で買ったのは2003年ですが、
デビューは1997年なのでもう20年前のクルマなんですね。
あと10年くらいは余裕で乗れそうですが!
  1. |
  2. 2016/08/21(Sun) 12:52

コメントの投稿