Welcome to the Tarbow's heaviest metallic Pleasuredome,
from YOKOHAMA with Whole Lotta Love.
Blogトップ
(Home)
Alfa156JTS
(GH-932AXA)
CB1100
(SC65)
Louis Garneau
(LGS-MV 5FS)
Louis Garneau
(XC BART PRO)
Favorite Music
(Heavy Metal)
自己紹介
(what's Tarbow)
プロフィール&足跡帳
(Guest Book)
mixi
(ID:1307442)
つぶやき
(Twitter)
フェイスブック
(Facebook)
メンテ用
(Admin)

since 2003/01/18

老人の国

old_032.jpg

2015年国勢調査の集計結果速報が6月29日に総務省より発表されました。
それによると65歳以上の人口は3,342万人で、
総人口に占める65歳以上人口の割合は実に26.7%。
世界最高水準だそうです。

一方で将来の日本を支える15歳未満の人口は1,586万人で、
総人口に占める割合は僅か12.7%。
こちらは世界で最も低い水準だそうです。
65歳以上の人口の半分にも満たないんですね。

このため何が起こっているかと言うと、
老人を生かすための仕組みの維持にパワーが割かれてしまい、
若者を育てるシステムにはお金もパワーも回らない・・・ですね。
果たしてこんなんでイイんでしょうかね?

このまま無事に行けば、
自分もやがてその「65歳以上」に組み込まれて行くのでしょうが、
その頃にはもう「3人に1人」とか「2人に1人」は老人で、
日本は国家としては崩壊寸前ですよ。
なので太く短くで(笑)!

老人の絶対数が少ないから「お年寄りを大切に」なんて言えるのであって、
これからの子供達に「お年寄りを大切に」なんて残酷ですよね。
祖父母(4人)に加えて曾祖父母(8人)が存命で、
その半分が要介護状態だったりしようものなら・・・。
僕なら逃げますね!

真面目にその後のシミュレーションはどうなってるんでしょうかね?
例えばですが今の50歳以上は今後70年内には殆どが居なくなると思われるので、
22世紀には正常な人口構成に戻ってるとか?
そこまで国家体制が維持できるのでしょうかね?

  1. 2016/07/01(Fri) 00:16:01|
  2. 事件・事故・社会問題
  3. | コメント:4
  4. | Edit
心が磨り減る街 | ホーム | 親の放棄

Comment (Thanks!)

医療の進歩は素晴らしいと思うのですが、助けるシステムじゃなくて、生かされるシステムになっていますね。
たまに検査で病院とか行くと、お年寄りに渡されてる尋常じゃない量の薬にゾッとします。
個人の医療負担が少ないと言うのは、悲しいかな自己管理をおろそかにしてしまうシステムに思えて来ています。
自分の体はまず自分で大切に。
そして、必ず訪れる「死」と言う現象のとらえ方も自分なりに日々考える事にしています。



  1. |
  2. 2016/07/01(Fri) 11:13

そこまでして

> ぼにおさん
そこまでして生きたいのかって思うのですが、
生きたいのでしょうねぇ・・・。
欲ってもの凄いエネルギーですよね。
  1. |
  2. 2016/07/01(Fri) 12:22

動けるうちは「欲」と言う感情が大半なのでしょうが、人生後半になるにつれ、体験した事の無い「死」と言う現象に恐怖し、逃げたい感情に支配されてしまう気がします。
私は「死」と言う現象を、意識下で起こる人生最大のイベントとしてとらえ、いわば「卒業」の様な感情を抱いて歩く方が良いのでは?と考えています。
やり残したことを探すのではなく、やって来た事を振り返れるような。
その日の為に毎日を大切に歩こうと思っています。
  1. |
  2. 2016/07/03(Sun) 10:02

老人の欲

> ぼにおさん
僕には人生終盤に差し掛かった老人の欲が目についてならないんです。
ぼにおさんが書いているようなある種の潔さとは正反対で、
とにかく見ていて醜い・・・。
間違っても人生の先輩として尊敬なんて出来ない。
せめて自分がそうならないようにするしか出来ませんが。
  1. |
  2. 2016/07/03(Sun) 17:38

コメントの投稿