Welcome to the Tarbow's heaviest metallic Pleasuredome,
from YOKOHAMA with Whole Lotta Love.
Blogトップ
(Home)
Alfa156JTS
(GH-932AXA)
CB1100
(SC65)
Louis Garneau
(LGS-MV 5FS)
Louis Garneau
(XC BART PRO)
Favorite Music
(Heavy Metal)
自己紹介
(what's Tarbow)
プロフィール&足跡帳
(Guest Book)
mixi
(ID:1307442)
つぶやき
(Twitter)
フェイスブック
(Facebook)
メンテ用
(Admin)

since 2003/01/18

姥捨て山(その2)

old_016.jpg

極めて不謹慎かも知れませんが、
現代の姥捨て山の役割を担ってくれているのが一部の老人ホームですよね。
実際に自分の目で見た事はありませんが、
年金が振り込まれる通帳を取り上げられて一部屋に何人も詰め込まれて、
食事も介護も医療も最低限しか与えられないとか聞いたりします。

実際にそれに近い施設で働いていたと言う人が居ましたが、
そこは間違っても平穏な終の棲家なんかではなくて、
下手すると終身刑の囚人が入る監獄の方がマシなのではと思える位だとか・・・。
具体的な事は話して貰えませんでしたが、
それくらいに酷い状況だったようですよ。

職員も少しでも良くしようという気持ちが無い訳では無かったそうですが、
絶対的な人手不足に加えて、
スタッフの大半はコストを抑えるための外国人ばかりで、
その施設では日本語が通じない人もかなり多かったそうです。
常勤の看護師も栄養士も居なくて資格の無い人が・・・が実態で、
しかも残業手当も殆ど払われず。

今の時点でそんな状況なのだとしたら、
老人数が激増して年金額が激減する我々の時代はどうなっちゃうのでしょうかね?
その方曰く、
「カプセルホテルと養豚場をプラスしたような施設」になるんじゃないかとのこと。
何となくイメージ出来るかも・・・。

  1. 2016/07/14(Thu) 07:37:40|
  2. 事件・事故・社会問題
  3. | コメント:2
  4. | Edit
姥捨て山(その1) | ホーム | 平成の軍歌

Comment (Thanks!)

職場のお隣に、出来たばっかのそれは綺麗で立派なホームがあります。

屋上はテラスになっていてお花も沢山、
車いすや徒歩でお散歩している御老人も沢山いて

室内もいつも明るい様子が見て取れます。

..ここはきっととても程度のよろしい所なんでしょうね。お金が物を言うのかな...
  1. |
  2. 2016/07/15(Fri) 13:47

ビジネス

> ねさまさん
ビジネスとしては需要はどんどん伸びて行くかと思われます。
でも問題はそこでの働き手?
完全機械化が次の課題なんですかね?
  1. |
  2. 2016/07/16(Sat) 07:39

コメントの投稿