Welcome to the Tarbow's heaviest metallic Pleasuredome,
from YOKOHAMA with Whole Lotta Love.
Blogトップ
(Home)
Alfa156JTS
(GH-932AXA)
CB1100
(SC65)
Louis Garneau
(LGS-MV 5FS)
Louis Garneau
(XC BART PRO)
Favorite Music
(Heavy Metal)
自己紹介
(what's Tarbow)
プロフィール&足跡帳
(Guest Book)
mixi
(ID:1307442)
つぶやき
(Twitter)
フェイスブック
(Facebook)
メンテ用
(Admin)

since 2003/01/18

姥捨て山(その1)

old_004.jpg

お住まいの住宅ローンが80歳(!)まで続くと言う方が居ました。
勤め人なので定年は60歳・・・。
以降は仕事があっても収入はそれなりに絞られますね。
年金なんて微々たるものだしどうするんだろうって思ってましたが。

何でもその方は60歳でリタイアしたら給料が減る雇用延長は申請せずに、
ローンが残る住まいは売り払って田舎の実家に戻って母親の介護をするのだそうです。
当然にご家族は猛反対だそうで、
お子さんはまだしも奥様もそのまま残られるとか?
実家を処分して母親をこっちに呼ぶって選択肢は無かったそうです。

この方ばかりではありませんね。
他でも60歳で定年されてそのまま働かずに、
親の介護に入るって方を多く見かけるようになって来ました。
何れもご自身のご家族は離散状態みたいです。

親の介護って何なんでしょうかね。
子供の家族をバラバラにしてまで自分の面倒を看させるって、
僕には老人のエゴにしか見えません。
世も末だよなぁって思えて来てなりません。

新聞に紹介されていた(新聞広告?)介護に関わる図書に、
介護なんてせずに放っておけば自然に死ぬみたいな内容のがあったそうです。
親に縛られるなって。
ホントにそうだと思いますね。

  1. 2016/07/13(Wed) 07:26:13|
  2. 事件・事故・社会問題
  3. | コメント:0
  4. | Edit
There Must Be An Angel (Playing With My Heart) / Eurythmics | ホーム | 姥捨て山(その2)

Comment (Thanks!)

コメントの投稿