Welcome to the Tarbow's heaviest metallic Pleasuredome,
from YOKOHAMA with Whole Lotta Love.
Blogトップ
(Home)
Alfa156JTS
(GH-932AXA)
CB1100
(SC65)
Louis Garneau
(LGS-MV 5FS)
Louis Garneau
(XC BART PRO)
Favorite Music
(Heavy Metal)
自己紹介
(what's Tarbow)
プロフィール&足跡帳
(Guest Book)
mixi
(ID:1307442)
つぶやき
(Twitter)
フェイスブック
(Facebook)
メンテ用
(Admin)

since 2003/01/18

正しい準備(その1)

mark_002.jpg

勤め先の会社で学生さんの面接をしたりしています。
これくらいの時期になると大手の採用もほぼ固まって来て、
中小企業にはそこで引っ掛からなかった学生さんがようやく回って来ます。
でもってブラッキー(?)なIT業界にも、
他業種を諦めた学生さん達が流れて来始めます。

就活が上手く行かずに嘆く声を耳にする時期にもなって来ました。
3月くらいから全力で突っ走ってたら疲れ切ってる時期なのでしょうね。
中には嘘を吐いて内定を取った学生を非難している人もいるみたいですが、
これってどうなんでしょうね?

内定が取れていない学生さんって、
マッチングやタイミングが悪かったとかも中にはあるでしょうが、
殆どが他の学生さんに比べて頑張らなかっただけなんじゃ・・・って見えます。
強かさを身に着けて来なかったからとも言えるのかな。
学生は正直さだけで行けるかもだけど、
社会人になるには狡猾さも身に付けていないとです。

圧迫面接に耐えられなかったのでも、
就職活動に負けたのでもないと思います。
そもそも就活そのものが辛いのではないですね。
厳しい就活に向けて、
自分でしっかりと正しい準備をして来なかっただけです。
過去の人生を舐めた自分が影響してるだけなのでは?


  1. 2016/07/03(Sun) 07:15:37|
  2. Business Game
  3. | コメント:2
  4. | Edit
親の放棄 | ホーム | 正しい準備(その2)

Comment (Thanks!)

世の中の風潮が「弱者を助けよ」に妙に傾いている気がします。
運や、出生は勿論影響します。
基本、人が全て平等でいられるは存在や精神、人権等であり、物質的な物では有りません。
そう言う意味では貧富の差は当たり前で、老後を考えるなら準備して来なかった人達とも言えてしまいます。
そしてこの民主主義社会の中、儲かっている人の中には人の何倍も何百倍も頑張った人たちも当然居るのです。
どうしてその人たちが攻められなければならないのか?を疑問に思う時が有ります。
自分が弱者だと定義している人、本当に今日まで必死で頑張って来ましたか?と問いたくなる人も沢山居ると思うのです。
奨学金制度の話をたまに聞くのですが、「奨学金詐欺だ!」とか言う人が居ます。
本当に詐欺まがいの金貸しも居ますが、借りたのは貴方でしょ?と言う所は責められないのですかね・・・?
そんなにまでして出た大学なのに、就職先がない!詐欺だ!何で国が推奨するんだ!・・・?
その大金はたいた大学でどれだけの成績をたたき出して来たのでしょうか?
そして、会社に「欲しい!」と思わせる、人間としての基礎を築く努力をして来たのでしょうか?
なんか、発想がヤワ過ぎて吹く事多いっす・・・・。
  1. |
  2. 2016/07/05(Tue) 01:10

自助努力

> ぼにおさん
まさにその通りで、
「これだけやったんだから保証しろ!」なんですよ。
今日も4人の学生の面接をやったのですが、
とにかく考え方が甘い人ばかり・・・。
これまでの人生で「懸命」ってのが一度も無かったんだろうなってのばっかです。
そんなの世の中に出るだけ迷惑です!
  1. |
  2. 2016/07/05(Tue) 21:41

コメントの投稿