Welcome to the Tarbow's heaviest metallic Pleasuredome,
from YOKOHAMA with Whole Lotta Love.
Blogトップ
(Home)
Alfa156JTS
(GH-932AXA)
CB1100
(SC65)
Louis Garneau
(LGS-MV 5FS)
Louis Garneau
(XC BART PRO)
Favorite Music
(Heavy Metal)
自己紹介
(what's Tarbow)
プロフィール&足跡帳
(Guest Book)
mixi
(ID:1307442)
つぶやき
(Twitter)
フェイスブック
(Facebook)
メンテ用
(Admin)

since 2003/01/18

登記されていないことの証明書

amuse_3411.jpg

知人が転職にあたって「登記されていないことの証明書」なるものを求められたそうです。
これは何かと聞かれたのですが僕も知らなかった(!)ので調べてみました(笑)!
「登記されていないことの証明書」とは、
「成年被後見人・被保佐人」等の登記がされていないことを証明するものなんですね。
2000年4月1日に施行された「成年後見制度」に伴うもので、
市区町村ではなくて法務局が直接管轄しているんですね。
だから登記も申請も法務局(本局)へ行かなければならないみたいです。

僕が大学で習った頃はまだ「禁治産・準禁治産制度」でしたが、
これは「財産を治めるを禁ず」と言う名が示す通り何とも評判の悪い制度でしたね。
なのでこれを受けて改める感じでスタートしたのが「成年後見制度」でした。
でも従来の「禁治産・準禁治産宣告」は生きてて、
この宣告を受けているかどうかを証明するのは相変わらず、
市区町村が発行する「身分証明書・戸籍謄本(抄本)」になるという、
二本立てのシステムらしいです。

でも就職や転職する際にそんなの求めるなんて、
相当にお堅い職場なのか?
少なくとも僕はその手の書類が求められるところに、
勤めたことはありません(笑)!

  1. 2016/06/04(Sat) 07:29:16|
  2. Compliance
  3. | コメント:0
  4. | Edit
漫画 | ホーム | 頑張った

Comment (Thanks!)

コメントの投稿